あぁ、これも運命。 Part2

テーマ [撮影機材 ] の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

軽アイゼン ベルモント BS-011

雪山トリガーがオンしてから12本爪アイゼンを導入するべく色々と調べてみると、
欲しいと思うアイゼンを生かすには、今履いているトレッキングシューズではちょっと頼りなくて、
分厚いゴアスパッツと、ピッケルと、ごっついゴアグローブと、足りないモノも多すぎて...

そんな時、むらっち&かおるっちが軽アイゼンでスノートレッキングを楽しんでるのを聞いて、
ワタクシも軽アイゼンとやらを検討開始。

ひとくちに軽アイゼンと言っても、調べてみるとホームセンターで取り扱っているものから、
雪山で使えるような本格的なものまで色々あります。
プチ物欲人間としてはなんでもそうなんですが、どれが自分に合っているか考える時が楽しいもの (^ー^)

で、今回私が選んだのはこちら。

ベルモント(belmont) 軽アイゼン(スノーガード、バンド・ケース付) BS-011
201402_IMGP8740_1024.jpg

色々な意味で12本爪の練習も兼ねているので、軽アイゼンといえども爪が金属製であることは最低条件。
歩きやすそうで、耐久性が良さそうで、コンパクトに収納できて、ルックスも悪くない、ということで
モンベルのコンパクトスノースパイク(品番 #1129601)と迷って、バンドがゴム製でないこちらを選びました。
201402_IMGP8750_1024.jpg

昨日の雪遊びでシェイクダウンしたところ、笑っちゃうくらい イイ!
思ったよりグリップ感が良い具合で、普通に歩けるし、走れるし、装着したまま車の運転も出来ちゃうし。
ちょっとしたカルチャーショック(^-^)

ゴムバンドでワンタッチなタイプに比べると、装着に少し時間が掛かりますが、
ナイロンバンドでガッチリ装着しているので、外れる心配がまったく無く安心です。
これを装着していれば、つるりんこな林道を重たい大砲背負って歩いても恐くなさそうです。

201402_IMGP8872_1504.jpg

本格的な雪山用ギヤが揃うまで、こいつでスノーハイクを楽しませてもらいましょう。



スポンサーサイト

2014/02/09   撮影機材     169Trackback 0   169Comment 0  

K-3 デビューキャンペーン

すっかり忘れてて、締め切り間際に応募した「K-3デビューキャンペーン」の、
A賞 ARTISAN&ARTIST製 K-3オリジナルカメラバッグ が届きました(^-^)

201401_IMGP7225_1504.jpg

PENTAXさんはARTISAN&ARTISTさんとのコラボがお好きなようで、
私にとって初のPENTAXデジカメだったK100D Superにもオリジナルストラップが付属していて
これで二つ目のARTISAN&ARTISTグッズ。
でもね、当時のワタクシにはちょっとオシャレ過ぎて、使わずに紛失しちゃったんです(^^ゞ

これもおばあちゃんの髪が紫色になる現象と同じなのか、いまなら全然ok。
お気に入りのmammut色だしね (^^)

このバッグ、ベースになっているのは「ICAM-3500」というモデルで、
11インチのMacBook Airとカメラを一緒に持ち歩くコンセプトでデザインされ
定価はなんと3万2,550円ですって (゜o゜) さすが、太っ腹だねPENTAXさん。

上部前側のファスナーを開けてみる。
201401_IMGP7202_1504.jpg

手前がカメラ用のインナーで、奥がのMacBookを入れられるスペース。

カメラを入れてみる。
DA21mmを付けたK-5IIsとDA12-24mmを入れて、もう一つズームレンズかストロボが入る。
201401_IMGP7206_1504.jpg

後ろのポケットは下部のファスナーを開くとスーツケースのキャリーバーに通せるようになっている。
201401_IMGP7203_1504.jpg

横のポケットにはiPhoneが入る(ちょっと浅め)
201401_IMGP7213_1024.jpg

レザーのジッパープル、金具には盗難防止用の南京錠が付けられる。
201401_IMGP7214_1504.jpg

プロカメラマン吉村和敏氏のサインとK-3ロゴ。
201401_IMGP7218_1504.jpg

ヤフオクで2.5万円以上で取引きされているようなので、12本爪なアイゼン代にしちゃおかと思いましたが
K-3には当分お世話になるでしょうし、せっかくなので使わせて頂こうかな。

まだフィールドでK-3にも会ったことありませんが、1000個限定のこのバッグに街で遭遇するものか、
ちょっと楽しみだね (^^)

2014/01/21   撮影機材     162Trackback 0   162Comment 0  

マンモスうれぴ~♪

適当な迷彩ルックでどこにでも行ってしまうワタクシですが、あちこち歩いていると着る物に求める機能にもそれなりに拘り始めたりして、でも、世間を見渡すと皆さんそんな事はとっくに考えている訳で、自分の周りの人と被らない山歩き的な高機能な着る物を求め考えた結果、来年はスイスのマンモス君にお世話になれたらいいな...
201312_IMGP5861_1024.jpg

と、思っていたら、昨日黒いのが加わりました m(_ _)m
201312_IMGP5843_1024.jpg

次はパンツとアンダーと帽子とグローブと..?

すぐにでも欲しいデジボーグ67FLを後回しにし、さらなるプチ物欲の旅へ行ってしまうのか... (^^ゞ

PENTAX K-3
TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di (A09)
画像クリックで拡大表示

2013/12/23   撮影機材     153Trackback 0   153Comment 0  

K-3 シェイクダウン

K-3の初撮りは、お目当ては撮らせてもらえず (TーT)
静岡に到着すると富士山が雲から出てきてくれたので、O-GPS1を載せてパチリ。

201311_IMGP0012_1504.jpg

撮影してみてビックリ、このO-GPS1を使う際の設定画面が、K-3では大幅に改善されていました。
K-5IIsまでは一枚撮る毎に液晶画面で「撮影開始」を選択しなければならず、ちょっと残念な感じでしたが、
K-3ではスタンバイ状態に設定したら、後は何も操作せずに続けてどんどん撮影できちゃうんです。
また、露光時間の設定をダイヤルで行えるようになり、操作性が抜群に良くなってます (^ー^)
こりゃ良いです、K-5IIsもファームウェアのバージョンアップで対応してくれませんかね。

ちなみに、2435万画素(有効画素)なK-3が吐き出した上のRAW画像は、6016x4000ピクセルでファイルサイズは28.1MBでした。
世間では大画素数化を否定する人が多いようですが、ワタクシは大賛成。

BORG師匠の高解像度カワセミ職人“ふーさん”が、早速K-3での作品をアップされています
いつもながら素晴らしいですねぇ、超リアルで、目の前に実物がいるかのようです。

きちんと撮ればしっかり写るというベンチマークがあると、安心して撮影に専念できるってもんです。
もっとも、“きちんと撮れば”と、言うのは簡単ですが、なかなか出来るものではないんですけどね。(^ー^)

PENTAX K-3
PENTAX DA 21mmF3.2AL Limited
PENTAX O-GPS1
画像クリックで拡大表示



2013/11/04   撮影機材     134Trackback 0   134Comment 2  

ブルーインパルス と PENTAX K-3 と楽天優勝

本日は毎年楽しみにしている航空祭へGO!

僕たちの夢を乗せ、テイクオフ(^-^)
201311_IMGP0062_1400.jpg

201311_IMGP0065_1400.jpg

201311_IMGP0089_1400.jpg

201311_IMGP0095_2464.jpg

201311_IMGP0114_1400.jpg

昨年はバードストライクで中断でしたが、今年は敵機襲来(?)で、またもや中断(@_@)

安全第一、これも運命です (^^;

つづく

PENTAX K-5IIs
ミニボーグ45EDII(シグマズームレンズ鏡筒)
画像クリックで拡大表示



ブルーインパルスが中止になったので航空祭を早退し、ふら~っと新宿西口へ(^^)
お目当てのお店はどこでしょう。
201311_IMGP0495_1024.jpg

今回は、しばらく我慢するつもりだったんですけどねぇ...
やっぱり、11/1発売のPENTAX K-3君が3日遅れて我が家にやって来ました(^^)
201311_K-3_720.jpg

でも、初撮りは明日ね、今晩はシャッター押さずに我慢我慢(^-^)


そして、毎月楽天カードにお世話になっていて、マー君大好きなワタクシですが、
ジャイアンツが負けるのは超凹みます(@_@)

が、これ運にネガティブな言葉はいらないので...楽天優勝おめでとう!!(TーT)
ポイント倍増よろしくね~


2013/11/03   撮影機材     133Trackback 0   133Comment 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。