あぁ、これも運命。 Part2

テーマ [車 ] の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

青いスカイライン

十数年の眠りから覚めたI氏のスカイライン。
せっかく撮ったので...これ運にも残しておきましょう(^-^)

5時33分。昔は帰る時間でしたが、十分睡眠を取ってレッツゴー!
もう夜通し走るのは身体に良くないからね(^^)
201311_IMGP2839_1024.jpg

太陽が出るまでの刻々と変わる空の色を楽しみつつ(間に合ったね)
201311_IMGP2928_1500.jpg

トレードマークのエアダクト(ボンネット直りましたね)
201311_IMGP3246_1024.jpg

知る人ぞ知る、Amigoちゃん(^-^)
これを知っている人は相当な箱○マニアじゃん。
201311_IMGP3185_1024.jpg

御来光ヽ(^o^)丿
201311_IMGP3119_1504.jpg

車雑誌のカメラマンが這いつくばっていたのを思い出しつつ
201312_IMGP5583_1024.jpg

超有名なススキ草原にて
201312_IMGP5719_1024.jpg

ここから直ドリ区間(そんな訳ない)
201312_IMGP5676_1024.jpg

以上、ライトサイドな青いスカイラインでした。

ダークサイドに興味がある方は、下の「More ?」をポチッとね(^-^)


スポンサーサイト

[ 続きを読む / More ? ]        2014/02/06       167Trackback 0   167Comment 0  

TGRF2013

日曜日、前日深夜に高崎出張から帰寮しヘロヘロでしたが、疲れているからなになに...
とか言わないワタクシ、誘われれば断る理由もなく、ええ、行きますとも~(^^)

ということで、TOYOTA GAZOO Racing Festival 2013 へGO!

小雨振る富士スピードウェイは、そりゃもう寒くて半泣きでしたが、
ヤマセミ待ち中の はりぃ師匠から「新型レクサスをカッコ良く撮らなきゃ男じゃない」
とのお言葉を頂戴し、お披露目走行まで粘って来ました。

ピットにてリアタイヤ交換中のLEXUS Racing 2014年 GT500 新型レース車両
悪そうな顔してますねぇ
201311_IMGP0615_1504.jpg

お披露目走行

100Rを立ち上がって
201311_IMGP1476_1504.jpg

ヘアピンコーナー
201311_IMGP1484_1024.jpg

立ち上がり全開!
201311_IMGP1495_1024.jpg

むむぅ...

エキゾーストノートにシビれ過ぎてピントを合わせるのを忘れてしまったようです(^^ゞ

あぁ、これも運...いやいや、師匠、すいません m(_ _)m


代わりと言ってはアレですが、モリゾウさんと、あっち向きなAKBをパチリ。

201311_IMGP0447_1024.jpg

ステージの前は撮影禁止だったようですが、遠くからのため聞こえず...パチリっとね (^^ゞ
201311_IMGP0469_1024.jpg

本日最後は、雨の中を疾走する従来型のLEXUS SC430
201311_IMGP0308_1024_2.jpg

つづく

PENTAX K-3
ミニボーグ45EDII(シグマズームレンズ鏡筒)
TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di (A09)
画像クリックで拡大表示



2013/11/13       139Trackback 0   139Comment 2  

青色スカイライン と 桃色スカイライン

墓参りを済ませ、録画しておいた「たけしの富士山大研究 大噴火20XX」をうとうとしながら見ていると、
遠い昔に聞いたようなエキゾーストノートが、段々大きくなり我が家の前で停止...

玄関を開けると、以前ポルシェで登場したI氏が10数年の冬眠からスカイラインを復活させてきました(゜o゜)

201309_IMGP5865_2464.jpg

昔はシルバーで地味に超速い感じが素敵でしたが、超派手なブルーになって生まれ変わりました。
最近こういう色の車を見る機会が無かったので、目が拒絶して、しばらく直視できません...(@_@)
歳を重ねるにつれ段々派手になっていくのは、おばあちゃんの髪が紫色になるのと同じ現象か...(^^)

せっかくなので、勇士を拝見させてもらいましょう。

まずはI氏のスカイラインのトレードマークの一つであるエアダクト。
(ボンネットはボンピンをロックし忘れて走ってしまい要修理状態)
201309_IMGP5870_2464.jpg

通常の市販車は、ラジエターの熱はエンジンルームからボディ下面を流れ後方へ抜く設計になっていますが、
フルブースト時には2倍程度にもなる出力の副産物として発生する熱量を、ラジエター後方で素早く上へ抜きます。

空力やボンネットの強度を綿密に計算された設計者にはとても見せられない(?)
超男らしい加工が施され装着されています。
201309_IMGP6008_2464.jpg

エンジンは、2.5Lエンジン換装&GT2540タービン、追加インジェクター2本をトラスト社のレビックでコントロール。
下から上までフラットトルクで乗り易さを保ちつつも、強烈なパワーを誇り、当時何度も泣かされたものです。
201309_IMGP5980_2464.jpg

ブレーキ,クラッチのマスターシリンダー、パッキン,ベルトなどの消耗品をすべて交換。
一人でよく頑張りましたね (^^)
201309_IMGP6018_2464.jpg

タービン交換車には大型オイルクーラーは必需品。EARLS ステンメッシュホースで接続します。
201309_IMGP5978_2464.jpg

201309_IMGP5935_2464.jpg

シングルシート仕様。男らしいね。
201309_IMGP5946_2464.jpg

もう一つのトレードマークである、GTウイング。
今では街中でも装着車を見ることがありますが、当時は超珍しかったね。
「GTウイングはカッコだけだよ」と言う人がたまにいますが、3速以上で周るコーナーではトラクションの差は歴然。
これもまた真剣に踏んでいる人にしか分からないアイテムですね。
201309_IMGP6038_2464.jpg

201309_IMGP6043_2464.jpg

I氏のお気に入り、韓国製ナンカンタイヤの「NS-2R」
いわゆる国産のSタイヤ相当品で、コントロール性はとても良いのに価格は1/3以下ですって(゜o゜)
当時は3ヶ月に1回 12万円というのが車遊びのネックだったので、これは助かるね。
201309_IMGP6033_2464.jpg

201309_IMGP5883_2464.jpg

201309_IMGP5885_2464.jpg

201309_IMGP5908_2464.jpg

見かけによらずほとんど合法。
でも、フロントウインドウのステッカーはNGね、キップ切られちゃうよ (^^)


しかし...ワタクシにはとても目の毒 (@_@)

3年後、子ども達が無事巣立ったら、ピンク復活? いや、それはないけど

いつかまた富士や筑波のサーキットを一緒に走りたいねぇ。

PENTAX K-5IIs
TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di (A09)
画像クリックで拡大表示


当時、I氏のスカイラインとセットだった、ピンク号の写真も貼っておきます (^^)
201309_PIC00015_520.jpg

2.3Lボアアップ&ハイカム&TO4Eタービンのドッカンパワー仕様。
201309_PB250030_640.jpg

201309_PC170002_640.jpg

手術中...
201309_PB250025_640.jpg


2013/09/23       120Trackback 0   120Comment 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。