あぁ、これも運命。 Part2

2013年08月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

今朝の富士山

出勤途中にパチリっとね。

201308_IMGP2349_1400.jpg

すこーしずつ空の霞みが澄んできています。
昨年の初冠雪は9/12でしたが今年はどうでしょうかね。

マイカー規制が終わったので、来週か再来週あたり、行くしかないでしょう。

PENTAX K-5IIs
TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di (A09)
画像クリックで拡大表示


伊の安全兄さんとの対決がひとまずFinito。
まだまだ厳しくも楽しいイバラの道は続きます。


スポンサーサイト

2013/08/31   富士山     106Trackback 0   106Comment 0  

夜の港と秋の味覚

ある日の田子の浦港。

何度か狙うも、なかなか見えません...
201308_IMGP7936_1400.jpg


今週はすっかり秋モード。

幸水と秋味があれば何もいらないワタクシですが、
ジャケ買いならぬパケ買いで秋味の仲間(ライバル?)を楽しんでみたり。

201308_IMGP2338_1024.jpg

個人的にはやはり秋味は別格。
でも、パッケージデザインはどれもステキですねぇ (^^)

PENTAX K-5IIs
PENTAX-DA 12-24mm F4ED
画像クリックで拡大表示


2013/08/30   夜景     105Trackback 0   105Comment 0  

干潟の鳥たち

干潟で出会った鳥さんたちシリーズの残りを少々。

ゴイサギ幼鳥のホシゴイ氏を超逆光なポートレートで瞬膜パチリをパチリっとね (^^)
201308_IMGP1709_1400.jpg

カイツブリ家族。親離れ間近でしょうか。
201308_IMGP1767_1400.jpg

最後は羽繕いに精を出すセイタカシギ。 あの~、ひざが逆に曲がっていますが大丈夫ですか? (^^)
201308_IMGP1889_1024.jpg

またお邪魔します m(__)m

PENTAX K-5IIs
ミニボーグ45EDII
画像クリックで拡大表示
ラージサイズはフォト蔵


2013/08/28   野鳥     104Trackback 0   104Comment 0  

本日の富士山とキリン秋味とワールド・ウォーZ

空の色はイマイチですが、ススキと稲穂は良い色になってきました。
201308_IMGP2300_1400.jpg

201308_IMGP2325_1400.jpg

201308_IMGP2301_1400.jpg

今週はまた気温が上がるようですが、秋はもうすぐそこですね。

そして、秋といえばやっぱりこれ。
201308_IMG_1468_720.jpg

数量限定で本格的な秋には店頭から姿を消してしまうため、
ちょっと多めに買っておいて大事に頂きます。

それから、秋といえばやはり芸術、ということで(?)
ブラピ主演の“ワールド・ウォーZ”を鑑賞。
201308_IMG_1478_720.jpg

内容はとても面白かったのですが、ゾンビ系はちょっと苦手。
久々にドキがムネムネしまくりの作品でした ^^;
ゾンビ系の刺激が欲しい方にはおすすめです。

PENTAX K-5IIs , PENTAX DA 21mmF3.2AL Limited
iPhone 5
画像クリックで拡大表示
ラージサイズはフォト蔵

2013/08/26   富士山     103Trackback 0   103Comment 0  

干潟の鳥たち

ひとくくりにしてしまうのは少々申し訳ないような気もしますが、
干潟での出会いを思い出しつつ現像してみました。

神海丸
201308_IMGP0094_2464.jpg

瞬膜なウミネコちゃん
201308_IMGP0119_2464.jpg

シロチドリ三兄弟
ずっと三羽で行動していましたね
201308_IMGP0165_1800.jpg

いつも川でお世話になっているハクセキレイ
201308_IMGP0212_2464.jpg

海でもお世話になります m(__)m
201308_IMGP0255_2464.jpg

ウミネコ飛びます
201308_IMGP0578_2464.jpg

みんなも飛びます
201308_IMGP0583_1600.jpg

ミャ~ミャ~
201308_IMGP0611_1600.jpg

オオソリハシシギ
クチバシが微妙に反ってますねぇ
201308_IMGP0725_1400.jpg

食料調達中
201308_IMGP0760_1400.jpg

ミャ~ミャ~
201308_IMGP0782_1600.jpg

ダイゼン君
201308_IMGP1028_1400.jpg

逆光でコアジサシと並んで...おめめ真っ黒
201308_IMGP1055_1400.jpg

メダイチドリ君も真っ黒よん (^^ゞ
201308_IMGP1216_1400-2.jpg

良い物みつかりましたか?
201308_IMGP1222_1400-2.jpg

最後はキアシシギ君
201308_IMGP1351_2464.jpg

あっちへウロウロ
201308_IMGP1442_1400.jpg

こっちへウロウロ
201308_IMGP1453_1600.jpg

足が黄色と黒の縞模様ですねぇ...色が塗られている?
201308_IMGP1467_1024.jpg

201308_IMGP1471_1400.jpg

まだ続きます (^^ゞ

PENTAX K-5IIs
BORG125SD
画像クリックで拡大表示
ラージサイズはフォト蔵


2013/08/22   野鳥     102Trackback 0   102Comment 2  

コアジサシの舞

先日の干潟で出会ったコアジサシを少々。
201308_IMGP0282_1600.jpg

この日はハジロクロハラアジサシを狙う人もいましたが、私にはよく分からず...
201308_IMGP0414_3400.jpg

キャッキャ、キャッキャと飛び交うコアジサシをひたすら追いかけていました (^^)
201308_IMGP0425_1800.jpg

離水シーンは、残念ながらネットの向こう側なのよねぇ (^^ゞ
201308_IMGP0432_1400.jpg

つづく

PENTAX K-5IIs
BORG125SD
画像クリックで拡大表示
ラージサイズはフォト蔵


2013/08/21   野鳥     101Trackback 0   101Comment 0  

月齢11.562

先ほど、久々にお月様がはっきり見えたのでパチリっとね。

201308_IMGP2012_1024.jpg

ジンバルのフリーかロックの極端な挙動に比べ、FSB6ではトルクを重くできるので微調整しやすくなりました。
が~しかし、ミラーショックによるブレへの影響はジンバルもザハトラもあまり変わらない感じ。
私の腕ではミラー付き一眼ではこれが限界なのか...いや、また頑張りましょう。

PENTAX K-5IIs
BORG125SD
画像クリックで拡大表示
ノートリ画像はフォト蔵へ


2013/08/18   未分類     100Trackback 0   100Comment 0  

ミユビシギ

毎年恒例、シギ・チドリに会いに干潟へGO!

普段、一日待っても丸ボウズで帰って来ることは日常茶飯事ですが
ここに行けば誰かしら撮りたい鳥さんが居てくれるので助かります (^^)

まずは、必ず姿を見せてくれる、チドリ目シギ科のミユビシギ。
201308_IMGP1003_1400.jpg

ミユビシギはウミネコ以上(?)に警戒心が薄く
三脚を据えてじっとしていると、どんどん近付いてきてくれます。
201308_IMGP1357_1800.jpg

人間なんて眼中無いのよ~ん
201308_IMGP1363_1800.jpg

みんな餌探しに夢中です (^^)
201308_IMGP1499_1600.jpg

つづく

PENTAX K-5IIs
BORG125SD
画像クリックで拡大表示
ラージサイズはフォト蔵


2013/08/16   野鳥     98Trackback 0   98Comment 0  

猛暑とオオシオカラトンボ

毎日暑いですねぇ...(@_@)

こう暑いと、なかなかエアコンから離れられません (^^ゞ

やっと重い腰を上げて、小川のある森で鳥を待っていると、
オオシオカラトンボ(?)が飛来してくれました。
201308_IMGP9971_2464.jpg

ハラビロトンボであるとのコメントを頂きましたので、別カットを載せてみます。
「青く輝く紋」はよく解らず、お腹の形からもオオシオカラトンボのような気もしますが、
挨拶も無しに上からご指摘してくださるトンボ博士がそうおっしゃるので、間違い無いのでしょうね。

ハラビロトンボばんざいヽ(^o^)丿

201308_IMGP9842_1600.jpg

201308_IMGP9894_2000.jpg

空がゴロゴロ鳴り始めたので速やかに撤収すると、
車に戻ると同時にざ~っと降られギリギリセーフ。
201308_IMGP0012_1024.jpg

FSB6のシェイクダウンはトンボで終了。

適当にパパッと撮った割りにはGH-2に比べて歩留りは悪くない感じ、
志しだけは高くしておかないと今までより下手になってしまいそうですねぇ。

また一歩ステップアップを目指して行きましょう。


PENTAX K-5IIs
BORG125SD (500mm,F4)
画像クリックで拡大表示
ラージサイズはフォト蔵


2013/08/15   昆虫     97Trackback 0   97Comment 2  

希望の光

201306_IMGP8475_1400.jpg

PENTAX K-5
PENTAX-DA 12-24mm F4ED
画像クリックで拡大表示
ラージサイズはフォト蔵


2013/08/08   富士山     95Trackback 0   95Comment 2  

湖上の煙

201308_IMGP9903_1400.jpg

201308_IMGP9933_1400.jpg


俺たちゃ南都留郡に行った~

河口湖畔さ

富士山を撮りに行った

とってもゆるいスケジュ~ル

河口湖町観光課と町役場

偶然花火をやっていた

ところが真っ黒な雨雲やってきて

富士山雲隠れさ~

湖上の煙

火の粉がパ~チパ~チ(火の粉がパ~チパ~チ)

こ~じょおの けむ~り~♪

201308_IMGP0007_1400.jpg

201308_IMGP9980_1400.jpg

201308_IMGP9994_1400.jpg

201308_IMGP0015_1400.jpg

201308_IMGP0022_1400.jpg

201308_IMGP0028_1400.jpg

201308_IMGP0034_1400.jpg

PENTAX K-5IIs
PENTAX-DA 12-24mm F4ED
TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di (A09)
TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di
画像クリックで拡大表示
ラージサイズはフォト蔵



王様バージョン


オリジナル


RIOTバージョン

2013/08/06   花火     93Trackback 0   93Comment 0  

sachtler FSB 6 + BORG125SD(換算1350mm)

ともべいさんからBORGの鏡筒を延ばした際のバランスについてコメントを頂きましたので
ちょっと試してみました。

昨日アップしたインナーフォーカスな500mm,F4セットは基本的に鏡筒の長さが変わりませんが、
本日の900mmなAFセットはAFアダプターにドロチューブとヘリコイドを併用するため至近距離ではめっちゃ長くなります。

まずはドロチューブとヘリコイドを縮めた状態。
201308_IMG_1333_720.jpg

カメラプレートのメモリが65mm付近を示したところでバランスしています。
500mm,F4セットに比べ若干リアヘビーなので10mm程度レンズ側に移動しています。
201308_IMG_1340_720.jpg

次に、ドロチューブとヘリコイドを目一杯伸ばすと、重心が移動しスーっと後ろに傾いていきます。
201308_IMG_1335_720.jpg

カメラプレートを35mm付近まで30mm程度レンズ側に移動すると
201308_IMG_1339_720.jpg

元通りバランスしてくれます。
BORGの鏡筒を延ばすと重心が変わりプレートの位置で微調整が必要になるのは
ジンバル雲台でも同じでしたので特に違和感はありません。
201308_IMG_1337_720.jpg

900mmセットは500mm,F4セットに比べてヘリコイドなどの金属パーツが多く質量が増え
カウンターバランスが4番では少し弱く感じるようになったので5番へ一段アップ。
そしてチルトドラッグとパンドラッグを1番から0番へダウンしたら好みの感じになりました。
201308_IMG_1342_720.jpg

最後に、踊る125SDを動画にて (^^)


カウンターバランスが効いているのでジンバルより滑らかで、もちろんカックンは皆無。

文句無し、超おすすめでございます。

2013/08/02   撮影機材     91Trackback 0   91Comment 2  

sachtler FSB 6

鳥撮りを始めてすぐの頃、野鳥同好会のN島名誉会長から
「sachtlerの雲台を買われるかもしれないので、ザハトラー・ジャパンのURLを記載しておきます。」
というメールを頂き、その存在を知るも、私には一生縁の無い物だと思っていました。

あれから5年数ヶ月が経過し、我が家に「sachtler FSB 6」がやってきました。

私の鳥撮り用雲台は今回で3台目になります。
BORG77EDIIにはManfrotto 701HDVを使っていて軽量コンパクトながらしっかりした造りで気に入っていましたが、
BORG125ED & BORG125SDを載せられる訳も無く、急遽BENRO GH-2を購入し3年半愛用してきました。

鳥撮りな方は、ビデオ雲台派とジンバル雲台派とそれぞれ持論があって、
「ビデオ雲台の方がブレにくい」、「ジンバル雲台は飛び物には向いてるけどブレ易い」という言葉を良く聞きますが、
私としては、一般的な(?)ビデオ雲台にはどうしても手を離すとカックンとお辞儀してしまうイメージがあり、
シンプルな構造な割に完璧な重心バランスを得られ、撮影シーンに合わせてわざと重心をずらすことも簡単にできるジンバル雲台で腕を磨こうと決めていました。

じゃあなんでザハトラーなのよ、ということですが、
 ・私のBENRO GH-2はパン方向の固定ネジでトルクの微調整ができずフリー状態のパン操作が軽すぎる
 ・雲台の傾きをさっと調整できる機構(GITZO GS3121LVLとか)が欲しくなってしまった

という状況を改善するために、今年に入ってザハ貯金が加速して行きました。

途中、アカショウビン遠征を枕を濡らして我慢したり、コ・ボーグ36EDの誘惑も乗り越え、ポチッっとね。

あぁ、これも運命です。


ジンバル君からザハトラ君への交代シーンのボケブレ撮影に成功したので残しておきます。

水平状態も
201307_IMG_1305_720.jpg

下向き状態も
201307_IMG_1302_720.jpg

上向き状態も
201307_IMG_1304_720.jpg

どこでもスッと止まり、完璧なバランスを誇るジンバル雲台のGH-2君。
3年半どこへ行くにも一緒でしたね、ありがとうございました m(__)m
201307_IMG_1307_720.jpg

トルクスレンチのT-25でトップフラットプレート固定ネジを緩めます。
201307_IMG_1308_720.jpg

取り外すと、フラットな面同士で把持されていたことに驚きます。
201307_IMG_1311_720.jpg

「GS3321V75 システマティックビデオアダプター3型75mm ハーフボールアダプター」を
201307_IMG_1313_720.jpg

挿入
201307_IMG_1315_720.jpg

球面状になっているアダプターにFSB6を載せ、
201307_IMG_1316_720.jpg

下からクランプノブを締めたらドッキング完了。
201307_IMG_1332_720.jpg

BORG125SDの鏡筒バンドにカメラプレートを装着し載せてみると、
ネジのノブがFSB6のトッププレートに干渉して装着できません...
201307_IMG_1318_720.jpg

ならば鏡筒バンドをひっくり返し装着。 結果として5mm程度低重心になりました(^^)
201307_IMG_1321_720.jpg

レンズの位置を微調整し、前後に傾けながらカウンターバランスのバネ力を調整します。
201307_IMG_1323_720.jpg

重力とネジのフリクションだけなジンバルに対し、FBS6はバランスをとって止めようとする力が働きます。
(しかし、もの凄いボケブレ写真...)
201307_IMG_1322_720.jpg

BORG125SD(500mm,F4) + PENTAX K-5IIsのセットを搭載して、ダイヤルのセッティングはこんな感じ。
ジンバルを使っていた私としては、チルトとパンは0でも良いですが、1だとちょっと重い感じ。
0~1の間に3段くらいあれば最高なんですけどね、慣れるかな?
201307_IMG_1325_720.jpg

付属のパンバーを取り付けるとこのようになります。
鳥撮りのザハトラーでこのパンバーを付けている人は見ないですね~
でも、せっかくなのでビデオ撮り用にちょっと短めのを自作したいと思っています。
201307_IMG_1327_720.jpg

最後に、BORG77EDIIを701HDV付属のプレートを使って載せるとこのように。
一見バランス良さそうですが、レンズ側が軽くリア側に傾いてしまうのでロングプレートが必要です。
201307_IMG_1328_720.jpg

とりあえず、今週末のシェイクダウンが楽しみっす (^^)










2013/08/01   撮影機材     89Trackback 0   89Comment 4  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。