あぁ、これも運命。 Part2

2015年01月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

雲竜瀑

冬靴のシェイクダウンを兼ねて、日光 雲竜渓谷の雲竜瀑へ。

20150126_IMGP3178_1504g.jpg

冬靴どころか、ジャケットも不要なほど暖かく、大きな氷塊が音を立てて落下しまくっていました。
頭上超注意です(゜o゜)
いつか、アイスクライミングでお邪魔したい!

◆日程
2015年1月26日(月)

◆天候
晴れ

◆行程(休憩込み)
林道ゲート 07:00
稲荷側展望台 07:44 (CT 00:44)
洞門岩 08:11 (CT 00:27)
友知らず 09:07 (CT 00:56)
雲竜瀑 09:43 (CT 00:36)
雲竜瀑 10:50
林道ゲート 12:47 (CT 01:57)

YAMAPログ
20150126_001.jpg
20150126_002.jpg


「More ? 」をクリックで続きます。

スポンサーサイト

[ 続きを読む / More ? ]        2015/01/26   登山     257Trackback 0   257Comment 0  

今月のマウンテンギア

2015年最初のマウンテンギアは、念願の冬靴。

昨年の10月頃から、山屋さんに行っては色々な靴を試し履きしてきまして、
もう試す靴が無くなったので、今までで自分の足に一番合った靴に決定しました。

ザンバラン パイネ・プラスGT
20150119_IMG_5370_1504.jpg

セミダブル構造のウィンターブーツです。ゲイター付のため保温性が高く、
インナーブーツの足首周りはフレキシブルさがあり、初めて冬靴を履く方にもおすすめ。
また、軽量でフィット感も高いためアイス/ミックスクライミングにも最適な一足。

重量:960g(サイズ42片足)
アッパー:ストレッチ・コーデュラ®、スーパーファブリック®、ショーラー
ライニング:ゴアテックス®インシュレーテッドコンフォート(タン部分はゴアテックス®パフォーマンスコンフォート)
ソール:ビブラムTeton(EVA素材)+ザンバランPCS プロ・クランポンシステム  ラバーラウンド補強 
生産国:イタリア

という代物

お気に入りの3シーズン靴、ジョラスGT以上に足型がフィットし、足のどこにも違和感無し。
ソールはガチガチに硬いのに、足首が柔らかくて、とても歩きやすいんです。

冬靴を初めて試着しに行った時に最初に勧められて、自分の足に合うと感じていたものの、
革靴の重厚感に憧れがあって、なんとか合う革靴を探したのですが、
パイネ・プラスGT以上に私の足にフィットする靴には出会えませんでした。
これも運命というやつでしょうかね。

<ペツル リンクスを装着した図>
20150119_IMG_5374_1504.jpg

ちなみに、試し履きした冬靴と、私の相性はこんな感じでした。
スポルティバ ネパールエボ GTX (踵の遊びがほんの少し大きい)
スポルティバ バツーラ II EVO GTX (踵の遊びがほんの少し大きい&値段高すぎ)
ザンバラン ドリューGT (踵の内側に少し違和感)
ザンバラン エクスパート・プロGT (踵の内側に違和感)
ローバー バイスホルン (じっきー愛用 私には踵の内側前部に違和感)
スカルパ ファントム ガイド (私には少し幅が広い)
スカルパ モンブランGTX (私には少し幅が広い&つま先が低い)
モンベル アルパインクルーザー 3000 (私には幅広すぎ)
ガルモント マウンテンガイド プロ (私には少し幅が広い)
アク モンタニャードGTX 970ISG (私には少し幅が広い&つま先が低い)
ノースフェイス ヴェルトS4K アイスGORE-TEX (私には幅が細い)


<シェイクダウン後の図>
伸縮性が良いゲイター上部のショーラーパブリックの部分にロゴが印刷されていて、
この素晴らしい伸縮性に、ロゴ印刷が耐えられるのか少々心配していましたが、
やはり耐えられませんでした (笑)

20150119_IMG_5753_1504.jpg

今までの人生の中でもっとも高価な靴が、一度履いただけでこの状態...
日本の製品だったら考えられないですね (^^;

外側のロゴも、何にも当ってないのに、もう剥げてるし (^^;
20150119_IMG_5754_1504.jpg

でもまぁ、文句言ってもこの靴以上にフィットする靴が無いんだからしかたないね(^^)

いや、一言だけ言わせてもらいます

「こんなに簡単に剥げちゃうなら、ロゴ要りません! 無地で結構です!」 (笑)


剣山で秒殺したハイドレーションの凍結防止対策に、「キャメルバッグ サーマルコントロールキット
20150129_IMG_5376_1504.jpg

これを使っても凍るのを目の当たりにしていますが...一応抵抗します (^^)


「iPhone 6‎ Plus」
20150119_IMG_5389_1504.jpg
(左:iPhone 5、右:iPhone 6‎ Plus)

年末に iPhone 5 の調子が悪くなり、大晦日に iPhone 5S に機種変するつもりが、なぜか6の大になりました。

山歩きに持つには6の大では巨大すぎると思っていましたが、意外にもジャケットやR1フーディの胸ポケットに入るし、
手袋したままでもタッチしやすく、バッテリーの持ちもすこぶる良い。そして、何よりも老眼には見やすくてグッドです。

絶対に使わないと思っていたモノが、一度使ったら絶対に手放せないアイテムになってしまうんだから面白い。
何でも偏見を持たず、試せるものは試してみるべきですね。


以上

日帰り登山(一般縦走)なら、厳冬期でも日本の山で行けない所はなくなりました。
装備だけはね (^^)

2015/01/19   登山道具     256Trackback 0   256Comment 0  

筑波山

同級生登山部で日本百名山三座目となる筑波山へ。

20150111_IMGP2449_1504.jpg

今回は、つつじヶ丘からスタートし、おたつ石コースで女体山と男体山を登頂し、
自然研究路で男体山頂周辺を一周してつつじヶ丘に戻りました。

◆日程
2015年1月11日(日)

◆天候
晴天

◆行程(休憩込み)
つつじヶ丘 08:46
弁慶茶屋跡 09:26 (CT 00:40 / 標準CT 00:50)
女体山 10:26 (CT 01:00 / 標準CT 00:50)
筑波山頂駅 10:59 (CT 00:33 / 標準CT 00:25)
男体山 11:11 (CT 00:12 / 標準CT 00:10)
筑波山頂駅(自然研究路) 12:10 (CT 00:59 / 標準CT 00:50)
女体山 13:15 (CT 01:05 / 標準CT 00:25)
弁慶茶屋跡 13:52 (CT 00:37 / 標準CT 00:50)
つつじヶ丘 14:36 (CT 00:44 / 標準CT 00:50)

YAMAPログ
20140111_IMG_5170.jpg

20150111_002.jpg


「More ? 」をクリックで続きます。

[ 続きを読む / More ? ]        2015/01/11   登山     255Trackback 0   255Comment 0  

グルとの再会

ここのところ山ばっかりなワタクシですが、決して鳥撮りに飽きてしまった訳ではありません。
鳥撮りに費やす時間がちょっと減ってしまっただけなんです (^^)

2015年最初の鳥撮りは...やっぱり、グルさんが良い! (^^)

ということで、野鳥同好会の皆さまに同行させて頂きました。

到着すると、既に木の上でまったり中
20150104_IMGP1797_1504.jpg
どこどこ?

ここでございます。 等倍にしてやっと解る程度 (^^ゞ (しかも後ピン)
20150104_IMGP1797_1024.jpg

湖畔から、北アルプス方面の眺め
20150104_IMGP1825_1504.jpg
この日は残念ながらお山は雲で見えず

待つこと3時間弱の12時過ぎ、誰かの「飛んだよ~」の合図で追尾開始
20150104_IMGP1913_1504.jpg
どこどこ?

ここでございます
20150104_IMGP1913_1024.jpg
黄色いクチバシが目印よ (^^)

優雅に旋回するグルをファインダー越しにみていると、なぜか涙で見えなくなってきます (TーT)
20150104_IMGP2170_1504.jpg

昼休みを挟んで13時15分、どデカイ鯉を鷲掴みして、我々の前に現れてくれましたヽ(^o^)丿
20150104_IMGP2215_1504.jpg

マニュアルフォーカスしないといけないのに、全然前が見えません (ToT)
20150104_IMGP2217_1504.jpg

最後はカルガモさんに癒され撤収!
20150104_IMGP2347_1504.jpg

グルちゃん、同好会の皆さん、ありがとうございました m(_ _)m

PENTAX K-3
BORG125SD
画像クリックで拡大表示

2015/01/04   猛禽     254Trackback 0   254Comment 0  

丹沢山

元旦早々お山方面に降雪あり。

休みに入り体も鈍っていることですし、行くしかないでしょう (^^)

2015年の初登山は丹沢山へゴー!

20150102_IMGP1573_3.jpg

本日のルートは、作治小屋からスタートし大倉尾根の途中まで天神尾根で一気に上がる歩荷おじさん御用達の登山道。
天神尾根が急登で少々きついのですが、大倉バス停スタートに比べ往復2時間も時間短縮できるのがグッドです。

時間短縮できて余裕があったので鍋割山も経由してきましたが、財布を忘れてしまいまして...
丹沢・大山やまなみスタンプラリーの台紙を買えず... (ToT)

一気に3か所のスタンプをゲットできたんですけどねぇ...(@_@;)

年始早々、サザエさんかっ! という感じですが、2日でコンプリートできる事が解ったので良しとしましょう (^^)

◆日程
2015年1月2日(金)

◆天候
晴れ

◆行程(休憩込み)
作治小屋 07:33
大倉尾根合流 08:34 (CT 01:01 / 標準CT 01:15)
金冷し分岐 09:17 (CT 00:43 / 標準CT 00:55)
塔ノ岳 9:32 (CT 00:15 / 標準CT 00:30)
丹沢山 10:42 (CT 01:10 / 標準CT 01:20)
塔ノ岳 12:33 (CT 01:51 / 標準CT 01:10)
金冷し分岐 12:55 (CT 00:22 / 標準CT 00:20)
鍋割山 13:33 (CT 00:38 / 標準CT 01:00)
金冷し分岐 14:39 (CT 01:06 / 標準CT 01:00)
大倉尾根合流 15:20 (CT 00:41 / 標準CT 00:40)
作治小屋 16:06 (CT 00:46 / 標準CT 00:50)

YAMAPログ
20150102_IMG_5053.jpg

20150102_IMG_5077.jpg


「More ? 」をクリックで続きます。

[ 続きを読む / More ? ]        2015/01/02   登山     253Trackback 0   253Comment 0  

2015年元旦のゲイター補修

明けましておめでとうございます。

元日は石鎚山でアイゼンで引っ掛けて切り裂いてしまったゲイターを黙々と補修しました。
上手くはないけど裁縫は割と好きだったりします (^^)

アウトドアリサーチのクロコゲイターは、下半分は1000デニールでワニの表皮のようにメチャ強ですが、
上半分は70デニールのため、軽く引っ掛けただけで簡単に避けちゃいます (歩き方がダメよ~)
20150101_IMG_4982.jpg

左足は裂いた時に気づきましたが、知らぬ間に右足も裂いてしまっていました、しかも二箇所も (^^ゞ
20150101_IMG_4983.jpg

縫合します
20150101_IMG_4986.jpg

モンベル ゴアテックスパーマネントリペアシート
20150101_IMG_4989.jpg

160℃で約20秒、強く圧着するべし
20150101_IMG_4987.jpg

補修完了
20150101_IMG_4988.jpg
見た目はイマイチですが愛着は倍増
まだまだ頑張ってもらいますよ (^^)


本年も何卒よろしくお願い申し上げます
2015年 元旦

2015/01/01   登山道具     252Trackback 0   252Comment 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。