あぁ、これも運命。 Part2

Entry 144   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

富士山とランボルギーニ・ムルシエラゴ

芦ノ湖から富士山を眺めていたら、どこかで見た角度だと思い立ち、確認へGO!

幻の多角形コーナリングを駆使して乙女峠を一気に駆け下り、R246を越えたら床が凹むくらいアクセル全開!

ブオ~ン、ブオ~~ン、ガルル~、キ~ッ
201311_IMGP2439_1504.jpg

そう、ここは御殿場口新五合目、登山道入り口。

もちろん、すでに通行止めですが、
201311_IMGP2452_1504.jpg

自己責任で進み、富士山を確認すると...(よい子はまねしないように)

この角度が!
201311_IMGP2464_1504.jpg

あら? 少々右(東)側のようですねぇ (^^ゞ


ならば...

バォ~ン、グォギャ~~、キキ~~、ズギャ~~~

グオ~ン、グオ~~ン、ガルル~、キ~ッ

この角度が!
201311_IMGP2524_1504.jpg

ムムゥ、今度は左(西)側へ来すぎたか...近すぎて上下の角度が違うので良く解らない (^^ゞ

ふぅ


ガオ~~ン、ズギャギャギャ~~

グオ~ン、グオ~~ン、ガルル~、キ~ッ

201311_IMGP2546_1504.jpg

ちょいと休憩 (^-^)
201311_IMGP2557_1504.jpg

ランボルギーニ・ムルシエラゴ

サーキットの狼、山田隆夫のスーパーカークイズ、スーパーカー消しゴムで育ったワタクシにとって、スーパーカーと言って最初に目に浮かぶのは、やはり、ランボルギーニ・カウンタック。
そのカウンタックから、ディアブロ、そしてムルシエラゴへと、基本構造を受け継ぐ588psのV型12気筒DOHCエンジンを搭載した生粋のスーパーカーです。

201311_IMGP2607_1504.jpg

燃費は普通に走って4~5の世界、タイヤは4本でK-3が2台買えるくらい、5000km毎に交換するドライサンプなエンジンオイルは9L、後方視界はほとんど無し、鳥撮りの足には少し不向きですが、I氏の青いスカイラインを秒殺するには十分なポテンシャルです。

201311_IMGP2592_1504.jpg

201311_IMGP2599_1504.jpg

201311_IMGP2616_1504.jpg

201311_IMGP2624_1504.jpg

201311_IMGP2631_1504.jpg

201311_IMGP2634_1504.jpg

フッフッフッフ、I氏の悔しがる顔が目に浮かぶよ(^-^)


あっ (^^ゞ

ムルシエラゴのオーナーさん、撮らせて頂いて、ありがとうございましたm(_ _)m

西側の富士山を見ながら無音のプリウス君と下山します。
201311_IMGP2705_1504.jpg

201311_IMGP2674_1504.jpg

新車価格ざっくり4000万円なスーパーカー。

日本では子ども1人育てるのに、2000~3000万円掛かると言われているので、
あと2人育てると思って貯金すれば20年後には買えるはず。

よし、本日が双子の誕生日。 貯金開始です(^^)


PENTAX K-3
PENTAX-DA 12-24mm F4ED
TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di (A09)
画像クリックで拡大表示

関連記事
スポンサーサイト

2013/11/28   富士山     144Trackback 0   144Comment 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://mouton1.blog.fc2.com/tb.php/144-b20d159e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。