あぁ、これも運命。 Part2

Entry 147   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

ヤマセミ・オブ・ザ・イヤー と ビビプリ

毎年12月に開催している野鳥同好会の納会で、その年のお気に入り写真を見せ合うため、
また、自分自身のコレクションのためにも、A4サイズでプリントするようにしていますが、
今年のこれ運的なヤマセミは、子育て奮闘中の「パパの採餌」に決定いたしました(^^)

201307_IMGP6238_2039.jpg
PENTAX K-5IIs , BORG125SD(500mm,F4仕様) (ISO100 , 1/2000 , +2.0EVで現像)

今年はなんだかんだで鳥撮り出撃回数が過去最少でしたが、それでもなんとか1枚残せたのは、
雨の日も風の日も真冬も真夏も、地道に観察を続けるヤマ友な皆さんとの情報交換があったからこそ m(_ _)m

また来年も志しだけは高く保って、テント生活を楽しませて頂きたいと思います。
フィールドでお会いする皆さま、ヤマちゃん、よろしくお願いいたします。


201312_IMGP5192_1500.jpg

今年も写真プリントは、ビビプリにお世話になりました。

超早い対応に完璧な梱包、メール便にも係わらず一週間以内には手元に届きます。
それに、同窓会の写真を大量に発注した際には、電話で枚数が間違っていないか確認してくれるほど超親切なんです。

「ご不満時には100%返金します!!」「vivipriの品質より良い画質はない」
と謳うだけあって、プリント画質のクオリティの高さにも大満足。
4年前のヤマセミのバストアップも、当時のまま変色しておらず耐久性も良い感じです。

そして何よりも、A4サイズが1枚195円と激安!!


まるでビビプリの回し者のようですが...

自分にとって悪いモノでも、他人にとって悪いモノであるとは限りません。
ある人が「ダメ」レッテルを貼ったモノで、別の人が素晴らしい作品を生み出すことは良くあることですが、
もし、その素晴らしい作品の作者が、その前に「ダメ」レッテルを見てしまったら、ダメイメージが先行し、
そのモノに触れることすらせず、結果、その素晴らしい作品が生まれない可能性があります。
人は、良評は自分で試すまでは素直に信じられないものですが、悪評には敏感ですからね。
(これ運では、そういった風評被害を「ありがた迷惑的おせっかいな人害」と呼んでいます)

逆に、他人にとって良いモノが、自分にとって良いものであるとも限りません。
しかし、支出が伴う以上、他人の意見を参考にしつつも、自己責任で比較検討するものです。

ですから、無闇に悪評しないワタクシですが、お気に入りのモノはトコトンお勧めいたします。

ビビプリ、超オススメなんです (^^)
(フォトフレームに入れるなら、貼りつき難い無光沢紙でね)


関連記事
スポンサーサイト

2013/12/12   ヤマセミ     147Trackback 0   147Comment 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://mouton1.blog.fc2.com/tb.php/147-fd46cd89

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。