あぁ、これも運命。 Part2

Entry 183   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

初雪山 塔ノ岳

土曜の夜は慰安旅行で御殿場高原ビールを堪能してビンゴで10400mAhの大容量モバイルバッテリーをゲットし、
日曜日はiPhoneのバッテリーを交換して好日山荘でオールシーズン登山靴とハーネスの試着だけして気分を十分に高め、
月曜日、記念すべき初雪山に行ってきました(^-^)

雪山と言っても、まだ装備がなんも無いし、体力,技術,知識どれをとっても「冬の劔は勘弁ですが!」とか
言える位置にはまだいませんから、「首都圏近郊で雪山の第一歩が体験できる便利な山」と言われる「塔ノ岳」をチョイス。

丹沢表尾根の最高峰「塔ノ岳」には、大山やヤビツ峠からの表尾根縦走コースや、鍋割山を経由したりも可能ですが、
前の晩に雪が降ったことですし、またしても夕方に歯医の予約入れていて時間制限もあるので(^^ゞ
今回は、大倉から通称「バカ尾根」と呼ばれる大倉尾根をひたすら一直線に登る「塔ノ岳コース」にしました。

また、クリスマスプレゼントでやって来たものの、徒歩通勤時のタウンジャケットにしか使ってやれなかった
「MAMMUT Masao Jacket」と、「MAMMUT Heron Element 60+15L」のシェイクダウン。
それと、iPhoneのバッテリーを強化したので、ここ数ヶ月間のGARMIN欲しい症候群を完治させるべく、GPSナビ「yamap」のテスト。
それから、氷点下環境における「PRIMUS P-154S」でのラーメン調理&コーヒーブレイク。

そして、雪山登山の技術書で勉強した「雪上訓練(初級編)」を実践するべくレッツゴ~!(^-^)

201403_IMGP1435_1024.jpg

201403_IMGP1440_1024.jpg

8時8分、登山開始。
201403_IMGP1445_1024.jpg

天気予報では「昼から晴れ」、午前中は多少の雨や雪は覚悟しつつスタートすると、歩き始めて早々に登山経験豊富なKent師匠から、
「丹沢は雪ですよ・・・。気を付けて・・・・」、「塔ノ岳は吹雪いているようですよ・・・」という後向きなお言葉を頂戴し、
超雪国生まれの7084さんからは「ホワイトアウトしたってGPSさえあればどうってことない」という超ポジティブなお言葉を頂戴しました。
私なりに綿密に計画した上での山行なので...もちろん尻込みすることなく超ポジティブ志向でGOでしょう!(^-^)

途中700m先で合流する分岐があり、大倉高原山の家の展望台を経由する左側ルートを選択。
こちらは歩く人が少ないようで山道に木が倒れていたり結構荒れています。
201403_IMGP1464_1024.jpg

しばらくすると大倉高原山の家に到着。
ヤマガラ、シジュウカラなどの小鳥がうじゃうじゃいて、一度入れた45EDIIをザックから出してきたことをちょっと後悔(^^ゞ
201403_IMGP1471_1024.jpg

雲の切れ目から秦野市と相模湾がちらり。
201403_IMGP1477_1024.jpg

見晴茶屋を越えると
201403_IMGP1488_1504.jpg

段々雪山っぽくなってきました。
201403_IMGP1506_1024.jpg

と、ここで、ポケットに入れていた誕プレなマンモスビーニーが無いことに気づき(>_<)
大倉高原山の家辺りまで戻るも見当たらず...
でも、人の帽子が落ちてたとしても、誰も持ち帰らないよねぇ...
ということで、帰りに捜索する事に...(@_@)

雪の登山道はそれなりに踏み固められていて歩きやすいのですが、
油断しているとガボッと膝まで踏み抜いてしまいます(^^ゞ
201403_IMGP1520_1504.jpg

フラット歩行、キックステップ、ツボ足など、雪山の歩行技術を実践しつつ、
実はビーニーが気になって仕方ないのですが、ガシガシ進みます。
201403_IMGP1528_1504.jpg

駒止茶屋
201403_IMGP1530_1504.jpg

201403_IMGP1543_1504.jpg

尾根っぽくなってきました。
道幅は1m程度ですが、両側に木があるのでまったく恐くありません。
なので、標高3000mの尾根をイメージして進みます。
201403_IMGP1544_1504.jpg

堀山の家
201403_IMGP1547_1504.jpg

崩落場所につき足元注意
201403_IMGP1561_1504.jpg

また雪が多くなり、所々踏み抜き地獄
201403_IMGP1573_1024.jpg

201403_IMGP1580_1504.jpg

花立山荘
201403_IMGP1586_1024.jpg
MAMMUTジャケットな紳士は、ここでアイゼンを装着。
私は雪上歩行訓練中のため登りはアイゼン無しで進みます。

201403_IMGP1592_1504.jpg

残り800m
201403_IMGP1598_1504.jpg

白いバカ尾根
201403_IMGP1604_1504.jpg

パリッパリの樹氷をくぐって進むと
201403_IMGP1613_1504.jpg

11時29分、塔ノ岳ピーク登頂。 登りの所要時間は3時間20分、帽子探しにウロウロしなければ3時間くらいだったかな(^^ゞ
201403_IMGP1619_1504.jpg

尊仏山荘
201403_IMGP1621_1504.jpg

鍋割沢方面
201403_IMGP1631_1504.jpg

あとは真っ白で...なんもみません(^^ゞ

登頂して7分後に時間を撮る(なんも意味無し)
201403_IMGP1638_1504.jpg

温度計は氷点下3度
201403_IMGP1641_1504.jpg

寒いので、尊仏山荘にお世話になろうか30秒考えましたが、実験しないで帰るわけにはいかないので、
ウルトラスパイダーにハイパワーガス(IP-250T)で着火。
201403_IMGP1652_1504.jpg

野菜たっぷりすぎて麺を入れるスペース無し(^^ゞ
201403_IMGP1655_1504.jpg

20分以上掛かって、味噌野菜ラーメン完成。
201403_IMGP1661_1504.jpg

冷え始めた身体が復活(^-^)

また冷えないうちに下りましょう。12時16分下山開始。
201403_IMGP1670_1504.jpg

また撮るのを忘れ、歩き出して10分後にパチリ(^^ゞ
201403_IMGP1678_1504.jpg

下りは軽アイゼンを装着したフラット歩行。気持ち良くて、ついつい小走りになってしまいます...(悪い癖)
201403_IMGP1682_1504.jpg

堀山の家、屋根の雪が溶けましたね。
201403_IMGP1690_1504.jpg

ドロドログチャグチャすぎ。
201403_IMGP1692_1504.jpg

アイゼンを外そうかと思うと雪が現れます...が
201403_IMGP1697_1504.jpg

外して鍋に入れてザックの中へ
201403_IMGP1700_1504.jpg

目を皿の様にして下っていると...

大倉高原山の家の下の合流地点付近の切り株の上に、マンモスビーニーが~ヽ(^o^)丿
201403_IMGP1704_1504.jpg

心優しいお方が拾って置いといてくれたんですね。本当にありがとうございましたm(_ _)m

14時31分、下山完了。 下りの所要時間は2時間15分。
201403_IMGP1711_1504.jpg

201403_IMGP1719_1504.jpg

201403_IMGP1723_1504.jpg

もうちょっと早く晴れてくれても良かったけど、「午後から晴れ」の予報は当たりましたね。
201403_IMGP1732_1504.jpg

そんなこんなの山行でしたが、今回の収穫は、

・雪山最高!

・レイヤリング大失敗
 富士山の深夜登頂とか御嶽山とか、今までレイヤリングに大失敗したことありませんでしたが、
 雪上歩行が楽しすぎてレイヤリング調節しないまま汗をかき過ぎてしまいました。
 汗に濡れたベースレイヤーとミドルレイヤーの上にレインウエアを着てしばらく歩き、
 氷点下になる花立山荘あたりからハードシェルジャケットを重ねて防寒し、
 温かいラーメンを入れることでなんとか寒さを凌ぎましたが、
 -20℃の世界でこんなことしてたら死にますね(^^ゞ もっと研究しましょう。

・オールシーズン登山靴の必要性を認識
 3シーズンなトレッキングシューズ(いわゆる夏靴)で雪上を歩行してはいけませんね。
 登山上級者な太一さんらがどこを歩くにも本格的な登山靴を履く理由が理解できました。
 鳥待ちや星撮りでも氷点下で使用したことありましたが、長い時間歩くと冷えすぎ。
 また、ソールがヤワいので軽アイゼンといえども靴底が負けて疲れる。
 もちろん10本爪や12本爪なんて着けられる訳が無い。
 足の指を落とす前に行っときましょう。

・ストーブ強化
 氷点下ではウルトラスパイダー+IP-250Tで500ml沸かすのに20分以上。
 とりあえず次回は厳寒地や高所用のIP-250Uを試さないとね。
 あとは高効率な鍋も検討しましょう。

・auなiPhoneはほとんど圏外
 ドコモのガラケーにするかな...

yamap(iPhoneを使ったGPSナビ)がなかなか良い感じ(詳細はまた後ほど)
 でも、やっぱりガーミン欲すぃ~


以上、初雪山でした。


PENTAX K-3
PENTAX DA 21mmF3.2AL Limited
画像クリックで拡大表示
関連記事
スポンサーサイト

2014/03/04   登山     183Trackback 0   183Comment 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://mouton1.blog.fc2.com/tb.php/183-4d705821

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。