あぁ、これも運命。 Part2

Entry 202   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

ザンバラン ジョラスGT

月曜日に新しいマウンテンギアがやってきました(^-^)

ザンバラン ジョラスGT

201404_IMGP4901_1024.jpg

三足目のトレッキングシューズ(カメレオンは含めず)は、フルシャンクなセミワンタッチ対応 (^^)
201404_IMGP4906_1024.jpg

ここ数ヶ月、近所のショップで色々と試し履きしてきたものの、なかなかしっくり来る靴に会えず、
良い出会いが無ければ巣鴨のゴローさんのS-8にするつもりでしたが、
ようやく神田の石井スポーツさんで巡り会えました。

ザンバラン? 恥ずかしながら今回初めて知ったイタ靴 (^^;

12本爪アイゼンが装着できて、岩稜も雪上も行けるタフなやつです。

ちょっと予算オーバーでしたが...これも運命というやつでしょう。えぇ、そうでしょう。
201404_IMGP4908_1024.jpg

3、4番目の穴が滑車になっていてスムーズに締められます。
201404_IMGP4911_1024.jpg

201404_IMGP4912_1024.jpg

愛用のトレクスタと並べて。
クライミング対応の細めに作られたつま先はキックステップも良く刺さりそうです。
201404_IMGP4921_1024.jpg

201404_IMGP4923_1024.jpg

保温材は入っていないので高山の厳冬期以外用。

靴のポテンシャル的には日本の山で行けないところは無いですね。

靴だけは... (^^;

201404_IMG_3058_1024.jpg

第二候補だった、ラ・スポルティバのカラコルムHC GTX
これも履き心地が良かったけど、予算超オーバー&シャンクが少し柔らかめだったので今回はパス。
重い荷物を背負って長い距離歩くのはこっちの方が楽だったかもね。
201404_IMG_3061_1024.jpg

巣鴨のゴローさん
201404_IMGP4895_1024.jpg

塔ノ岳で会った方が履いていた年季の入った革靴に憧れて候補に入れていました。

履いているのがブーティエルで、その向こう側がS-8
ブーティエルはソールも革も柔らかくて履き心地がとても良い。
S-8は1kgを越える堅牢な重量級ブーツですが、履いてみると意外に重くない感じ
201404_IMG_3066_1024.jpg

納期はどちらも3ヶ月、道具が全部揃って余裕が出来たら、ハイキング用にブーティエルが欲しいな。

201404_IMG_3067_800.jpg

マムートとアークテリクスを同時に見れちゃうショップを発見 (^^)
ICIクラブ神田店
IMG_3062.jpg

都会は山屋さんが多くて良いねぇ
IMG_3064.jpg


関連記事
スポンサーサイト

2014/04/24   登山道具     202Trackback 0   202Comment 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://mouton1.blog.fc2.com/tb.php/202-81c8975e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。