あぁ、これも運命。 Part2

Entry 204   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

三ノ塔ハイキング

今年6度目の山登りは、最近の私の登山熱を吸収してくれている登山部の皆さんと三ノ塔へ。

登山部として2度目ということで、前回の弘法山より少し難易度を上げ、
ヤビツ峠から三ノ塔のピストン、歩行距離3.6km,推定コースタイムは往復2時間30分の山行です。

私的にはジョラスGTのシェイクダウンと、60リットルザックを水4.5リットル,クッカー一式,
テント,シュラフ,レインウェアなどでパンパンにし、テント泊装備のトレーニングを兼ねて、レッツゴ~!

携帯の電波が入らず集合に手間取り、10時30分登山開始。
201404_IMGP4961_1024.jpg

二ノ塔までの登山道は、階段、残雪グチャドロゾーン、ガレザレな急登と、結構楽しめます。
IMGP5030.jpg

11時48分、二ノ塔到着。
アイゼンを装着しているつもりで足を擦らないよう意識していましたが、
ドログチャゾーンで出来るだけ靴を汚さないよう変な歩き方をした際に擦っていました(^^ゞ
201404_IMGP5082_1024.jpg

軽く休憩して12時6分に二ノ塔を出発。
201404_IMGP5108_1504.jpg

空に浮かぶ富士山
201404_IMGP5116_1504.jpg

12時23分、三ノ塔到着。
サクッと記念撮影をしたら昼食方面。
5人でストーブが4個あると飯&お茶の準備が早い早い(^^)
IMGP5161.jpg

食事を終えたら三ノ塔の先にいらっしゃるお地蔵さんに会いに行きます。

お地蔵さんと富士山
201404_IMGP5219_1504.jpg

お地蔵さん
IMGP5215.jpg

お地蔵さんが見つめる先
201404_IMGP5239_1504.jpg

一番奥の一番高い山が塔ノ岳。
この三ノ塔から塔ノ岳までの推定コースタイムは2時間50分。
途中には鎖やハシゴなどもあるようなので次回チャレンジしたいです(^^)

お地蔵さんにしっかり手を合わせて、13時50分下山開始。
IMGP5246.jpg

マメザクラが満開
IMGP5261.jpg

15時10分、下山完了。

軌跡・時間・距離(YAMAPログはこちら
20140427_001.jpg

20140427_002.jpg


今回の収穫

・ザンバラン ジョラスGT シェイクダウン完了
 通勤で履いた際に、平坦な道を広い歩幅で30分程度早歩きしたら左の親指付け根が少し痛くなり不安がありましたが、
 実際に山を歩いてみると登り下りともまったく問題なくて一安心。
 今回この靴を買う際、石井スポーツさんに、メーカーのこだわりは無く足に一番合う靴を探していること、
 過去に左足の親指の爪を負傷した事が一回あること、長時間歩くと左の親指腹が痛くなることを伝え、
 足を測定して頂いたところ、私の足にはこれが合うとザンバランを出して来ました。
 私の足は思っているほど幅広ではないとのことで、石井スポーツの店員さんが奨めたのはこれ一足。
 今までに無い幅狭な窮屈感に最初は半信半疑でしたが、その後、他の靴屋さんで何足履いてもしっくり来ず、
 今回は石井スポーツさんのオススメに乗った訳ですが、どうやら大正解だったようです(今のところ)

・テント泊装備での初登山
 登山体力強化月間のためガッツリ詰めて行きましたが、3時間程度の歩行は問題無し。
 更に負荷を増やして行きましょう。
 
・山登り後の反省会で飲むビールは格別
 うますぎて、ついつい消費した分以上のカロリーを摂取してしまいます(^^ゞ


PENTAX K-3
PENTAX DA 21mmF3.2AL Limited
画像クリックで拡大表示

関連記事
スポンサーサイト

2014/04/27   登山     204Trackback 0   204Comment 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://mouton1.blog.fc2.com/tb.php/204-de7d8e6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。