あぁ、これも運命。 Part2

Entry 206   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

GWのマウンテンギア @マンモスうれぴ~♪(その4)

相変わらず登山ネタが続きますが、決して写真に飽きてしまった訳ではございません(^^ゞ

ちょっと欲張りすぎるような気もしないでもないですが、私的には全部つながっていて、
雪山で野鳥撮影や星景写真撮影を楽しみつつ、アイスクライミングを楽しみたいなと(^^)

ということで、GWに我が家にやってきたマウンテンギアを、記念に残しておきます。

タモさん不在のアルタ横を通過し
201405_IMG_3153_1024.jpg

目指すはビックロ8Fの石井スポーツビックロ店
201405_IMG_3154_1024.jpg

まずは、アイゼン(クランポン)

ザンバラン購入時に本店で色々と勉強させて頂いて、シモンかグリベルの12本爪にしようと思っていましたが、
靴を持参して色々と装着させてもらったところ、3シーズン靴なジョラスGTは靴底が冬靴のように平らでないため
シモン,グリベルのセミワンタッチは前側の靴底とアイゼンの隙間が大きくなってしまいます...
前後ベルトタイプなら何とか許せる範囲ですがフィット感がイマイチで、一番フィットしたのがこいつでした。

PETZL(ペツル) リンクス
201405_IMG_3158_1024.jpg

クーロワールの登攀からドライツーリングまで、幅広くこなすクランポン。
モジュール式のフロントポイントは多様なセットが可能で、モノポイントとデュアルポイントの使い分けや、ポイントの長さの選択が可能。
フロントのバインディングは2つのタイプが付属しており、ブーツのコバのあるなしで、ワンタッチ&セミワンタッチに対応可能。

という代物。



もちろん、完全に予算オーバー&今の私にはオーバースペックですが、
足先が内側に曲がっているジョラスGTに専用品じゃないかと思うくらいジャストフィット。
冬靴はほとんどフロントコバ付きなので、冬靴購入時にワンタッチアイゼンを買いなおさなくて良いというのもポイント高し。
これも運命というやつでしょう。

フロント部
201405_IMG_3157_1024.jpg

リア部
201405_IMG_3156_1024.jpg

前爪
201405_IMGP5886_1024.jpg

アイガー北壁が少し近くなってきたような気がします(たぶん気のせい)

ケース付きというのも嬉しい
201405_IMGP5869_1024.jpg


お次は、ピッケル(アイスアックス)

ピッケルは大きく分けて一般歩行用、MIXルート用、アイスクライミング用とあり、
最初の一本としては一般歩行用が使いやすいようですが、MIXルートやクライミング的なルートに出くわしてから
買いに下りるわけにいかないので、それなりに広く使えそうな製品ということで、こいつにしました。

PETZL(ペツル) U15P サミテック
201405_IMGP5781_1024.jpg

軽量テクニカルマウンテニアリングアックス
クラシックなマウンテニアリングアックスとカーブシャフトのテクニカルアックスを融合させたアックスです。石突はステンレススチール製で、シャフトは緩やかにカーブしており、ウォーキングアックスとして雪に刺しやすい設計です。傾斜の強いクライミング時には、「アルピックス」(鍛造リカーブピック)と新しい「トリグレスト」(工具なしで調節可能)がその力を発揮します。
重 量:505g(59cm)
シャフトタイプ:T
ピック:アルピクス(タイプB)

という代物。

こちらも今の私にはオーバースペックのような気もしますが、運命ということで。

トリグレストの位置を自由に変えられるのが気に入りました。
201405_IMGP5789_1024.jpg

カバーはブラックダイヤモンドのものがピッタリフィット。
201405_IMGP5798_1024.jpg

雪山ではピッケルを落とすと命取りなのでリーシュでピッケルを体に括り付けますが、
普通に売られているリーシュは耐荷重が低く体重を預けることはできません、
せっかくピッケルと身体を繋ぐのですから、ピッケルを支点にセルフビレイにも使えるよう
マムートのスリング コンタクトスリングダイニーマの赤(60cm)と青(120cm)と、
ブラックダイヤモンドのカラビナの三点をチョイスしました。
201405_IMGP5836_1024.jpg

こんな感じに、青を体に巻き付け、赤をピッケルに巻き付けて、カラビナでつなぎます。
スリングの破断強度は22kN、カラビナは24kNなので強度はバッチリ。他にも色々な用途に使えますね。
201405_IMGP5851_1024.jpg

な~んて、知ったような事を言ったりしていますが、2月に富士登頂された店員さんからのアドバイスです(^^)


そして、ハーネスは、

ブラックダイヤモンド アイス/アルパインハーネス アスペクト
201405_IMGP5855_1024.jpg

デュアルコアXPを採用した4シーズン、オールラウンドハーネス。サポート性と快適性に優れ、フリークライミングから冬期のアルパインクライミングまで、4シーズン、オールラウンドに使用できます。
・サポート性能の高いデュアルコアXP採用
・後部に強度12kNのホールループを装備
・型くずれしないプレッシャーモールディッドギアループ×4
・アイスクリッパースロットを4箇所に装備

という代物。

本当はマムートの超軽量なアルパイン用にするつもりでしたが、実際にぶら下がってみたところ
軽量なタイプは細くクッションも少なく身体への負担が大きいので(食い込んで痛いのよ)、
普通にリードクライミングにも使えて、水が浸み込み難く凍り難い、これにしてみました。
201405_IMGP5858_1024.jpg


最後のヘルメットは、グリベル サラマンダーXL
201405_IMGP5812_1024.jpg

さんざん試着してマムートのSKYWALKER 2に決めていたのですが、
帽子やバラクラバを下にかぶることが多そうなので、内側容積が大きいこいつにしてみました。
201405_IMGP5815_1024.jpg

テツペンゲーハー&キレンジャ#3のレイヤリング例
201405_IMGP5827_1024.jpg

テツペンゲーハーは透湿性がとても悪いので蒸れに注意
201405_IMGP5820_1024.jpg


以上、雪山4点セットでした。


201405_IMG_3159_1024.jpg


関連記事
スポンサーサイト

2014/05/03   登山道具     206Trackback 0   206Comment 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://mouton1.blog.fc2.com/tb.php/206-82b23d9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。