あぁ、これも運命。 Part2

Entry 225   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

アタックザック と アナ雪 と デフレパード

今週末の西穂高に向け、こういうのが仲間に加わりました。

ARC'TERYX Cierzo 35
201407_IMG_3684_1024.jpg

バカップル...じゃなくて、雨蓋の中にコンパクトに折りたためるバッカブルな、35リットルで500gの軽量バックパック。

折りたたむとこんな感じになり、必要に応じて下に敷いているウレタンシートを背中に入れてクッション性を高められます。
201407_IMG_3686_1024.jpg

このモデルは2013年のカタログからディスコンになっていて、現在は25リットルしか選べません。
Cierzo 25にするか、他のメーカにするか、ずっと悩んでいたら、たまたま現品限りな在庫処分に出会えちゃいました(^^)
201407_IMG_3689_1024.jpg

アタックザックは25リットルもあれば十分だと思いつつ、厳冬期のアタックにはアイゼンや防寒着が嵩張るし、
アイスアックスが2本付けられて、ロープやヘルメットも付けられて...とか、余裕を見過ぎた感もありますが (^^ゞ

試しに詰めてみる
201407_IMGP2733_1024.jpg

テント、マットレス、シュラフ、シュラフカバー、ダウンジャケット、コッヘル、ストーブ、レインウェア
201407_IMGP2738_1024.jpg
これだけ入れてもまだ上部に少し余裕があって、雨蓋の中は空っぽ。
ベルトがプアなのであまり重くすると疲れそうだけど、ザックだけで1kg以上の軽量化は大きいね。
ベースキャンプから最低限必要なものだけをこれに詰めてアタックするべし。

今回の西穂高のルートは、こちらのサイトで詳しく解説されていて、とても参考になります m(_ _)m
ヤバイね、どこまで行けるか、楽しみだね。 無理せず安全第一で行ってみましょう (^^)


ヤバイと言えば、アイゼンも着けず、ピッケルも持たず、難所を歩きながら手袋を投げ捨てるシーン。
これはちょっとマネできそうにないね。


週末家に帰ったら、こういうのがありました。
観たかったけど、なんだかんだで今週は観れず。
201407_IMG_3687_1024.jpg
次に家に帰るのは...たぶん8月9日 (^^ゞ

松たか子バージョン、超ステキですが、鋼鉄音楽好きなワタクシ的には Let It Go と言えば、やっぱりDef Leppard (^^ゞ


懐かしいね (^^)



関連記事
  • 月齢11.562
スポンサーサイト

2014/07/24   未分類     225Trackback 0   225Comment 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://mouton1.blog.fc2.com/tb.php/225-71846cd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。