あぁ、これも運命。 Part2

Entry 228   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

丹沢表尾根縦走(ヤビツ峠~塔ノ岳~大倉)

夏休みに同級生な山仲間と山登り。

今回は、登山経験が一番浅い(と言っても私とあまり変わりませんが)アイゼンアッコ改めシェルパアッコの希望により、
岩,ハシゴ,クサリのプチクライミングを楽しめるヤビツ峠から塔ノ岳を経由し大倉へと続く丹沢表尾根縦走路をチョイス。
私も大倉~塔ノ岳と、ヤビツ峠~塔ノ岳をそれぞれピストンでしか歩いてないので始めてのコースです。

ムラッティ部長の車を大倉にデポして、プリウスでヤビツ峠へ行き、レッツゴー!

20140816_IMGP3537.jpg

下の「More ? 」をクリックで続きます。


二ノ塔手前のガレザレな急登をガシガシ進み
20140816_IMGP3565.jpg

二ノ塔通過
20140816_IMGP3573.jpg

三ノ塔通過
20140816_IMGP3587.jpg
まだ地図のコースタイムには届かないけど、以前に比べると良いペースです(^^)

お地蔵さんに挨拶して
20140816_IMGP3610.jpg

クライムダウン
20140816_IMGP3626.jpg

20140816_IMGP3634_b.jpg

三ノ塔を下りきって、遠くのお地蔵さんを見つめるカールおじさん (麦わら帽子いいねぇ)
20140816_IMGP3644.jpg

鳥尾山荘通過
20140816_IMGP3656.jpg

行者岳~新大日のクサリ場
20140816_IMGP3685_b.jpg

雨で濡れて滑るので慎重に下りる
20140816_IMGP3694_b.jpg
皆さん結構楽勝ね(^^)

20140816_IMGP3703.jpg

更に岩&クサリを下りる
20140816_IMGP3708.jpg

クサリの細尾根を登る(視界悪し)
20140816_IMGP3722_b.jpg

20140816_IMGP3751_1504.jpg

新大日通過
20140816_IMGP3760.jpg

ラストスパート
20140816_IMGP3768_b.jpg

塔ノ岳到着~ (^o^)丿
20140816_IMGP3797.jpg

塔ノ岳(1,491m) 今年4度目?(^^ゞ
20140816_IMGP3828.jpg
山頂は霧雨が降っていて涼しい

コンロ持参しない組は尊仏山荘で昼食(その1)

コンロ持参組は花立山荘にて昼食(その2)
20140816_IMGP3836.jpg

ソロで二股から沢登りしてきたお姉さん
20140816_IMGP3848_b.jpg
ドロドロになりながら登ってきた姿、カッチョ良すぎだね(^^)

お腹を満たしたらいざ下山
20140816_IMGP3853.jpg

どんどん下ります
20140816_IMGP3860.jpg

20140816_IMGP3876.jpg

約10時間ちょいで無事下山
20140816_IMGP3906_b.jpg

お疲れちゃんでした (^-^)


軌跡・時間・距離(YAMAPログはこちら
20140816_001.jpg

20140816_002.jpg


<所要時間(休憩込み)>
ヤビツ峠~塔ノ岳:5時間41分 (標準CT:3時間50分)
塔ノ岳~大倉:4時間2分 (標準CT:2時間45分)

<行程>
ヤビツ峠 07:07
二ノ塔 08:14
三ノ塔 08:47
鳥尾山荘 09:41
行者岳 10:24
新大日 11:45
塔ノ岳 12:48
昼食(その1)
塔ノ岳 13:28
花立山荘 14:04
昼食(その2)
花立山荘 14:31
大倉 17:30


<今回の収穫>
・ヤビツ~大倉の縦走をずっとしたかったので、念願叶いました。
 企画してくれたシェルパアッコに感謝です m(_ _)m

・最近、「登山の運動生理学百科」という本を読みつつ陰トレに励んでいたりして、
 今回の山行でその成果を試すかたちとなりましたが、結果として筋肉痛はまったく無く
 北岳の雪渓を駆け下りて発生した膝の違和感もまったく問題無し。
 陰トレ効果にニンマリ (^-^)

 この本は「初心者からヒマラヤ登山者まで、必読の生理学百科」と謳うだけあって
 山登りに適した身体の使い方や鍛え方を論理的に実験データを交えて解りやすく解説しています。
 今まで読んだ登山本の中ではダントツでイイ! これを読む前と読んだ後では山登りが変わると言っても過言ではないでしょう。
 後ほど山登り同好会&登山部の皆さんにも回覧いたします。

 みんなで陰トレしましょ~ って、ブログで書いたら「陰トレ」とは言わないかもしれませんが (^^ゞ




PENTAX K-3
PENTAX-DA 12-24mm F4ED
画像クリックで拡大表示

関連記事
スポンサーサイト

2014/08/16   登山     228Trackback 0   228Comment 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://mouton1.blog.fc2.com/tb.php/228-4d787252

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。