あぁ、これも運命。 Part2

Entry 235   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

奥穂高岳

ご無沙汰しています(^^ゞ

少し前に、会社の三連休を利用して、北アルプスの最高峰、奥穂高岳へ行ってきました(^o^)丿

所々でナナカマドが色付き始めていたものの見ごろには少し早く、残念ながら「涸沢炎上」は拝めず。
それでも、初めての涸沢で3日間晴天に恵まれ感動の連続でした。

20140922_IMGP6060.jpg

いつものように、ダラダラと写真を残してみます。
下の「More ? 」をクリックすると続きます。



今回は、1日目で上高地から涸沢ヒュッテまでアプローチして、2日目に涸沢ヒュッテから奥穂高岳をピストンし、3日目に涸沢ヒュッテから上高地に戻ってくる定番の行程。
健脚や、小屋泊な人は2日でこなしてしまうようですが、初めての(憧れの)涸沢ですから、無理ぜずじっくりレッツゴー(^o^)丿

適切な装備を厳選し美しい収まり具合な、はりぃさん 19kg
20140921_IMGP5182_1504g.jpg

体力が有り余ってるので色々付けても問題なしな、じっきー 23kg
20140921_IMGP5179_1504.jpg

軽量化したつもりだけど無駄なおやつが多過ぎる、mouton 22kg
20140921_IMGP5188_1504.jpg

上高地バスターミナルで登山届けを書いたら、YAMAPを起動しいざ出発!

河童橋から、前回登った西穂高ピラミッドピーク、西穂高岳、間ノ岳、天狗ノ頭、ジャンダルム辺り、日本屈指の難コースの眺め
20140921_IMGP5216.jpg

山バカの聖地ですね(^^)
20140921_IMGP5224_1504.jpg

しばらく進むと、進行方向左手にバリエーションルートが有名な明神岳が見えてきます
20140921_IMGP5244.jpg
いつかチャレンジしたいですねぇ(^^)

上高地から涸沢ヒュッテまでは片道17km,高低差815m、神奈川県で例えると平塚駅から大山下社、
もしくは、早川から大観山くらいかな?

2泊分のテント泊装備の身には歩き応えが有りますが、川のせせらぎを聞きながらのハイキングが超気持ち良い (^^)
20140921_IMGP5278.jpg

左を見上げると明神岳全景
20140921_IMGP5283.jpg

徳沢ロッヂを通過
20140921_IMGP5305.jpg

横尾山荘を通過
20140921_IMGP5332.jpg

横尾山荘で三歩さん発見
20140921_IMGP5339.jpg

直近の8月,9月の事故が貼り出されています、死亡者6人...
登山者に注意を呼びかけていた山岳救助隊の方曰く、トレーニングをせずに入山する40歳以上で、下りでの事故が多いとのこと
20140921_IMGP5346_1504.jpg
「絶対に貼り出されない」を合言葉に、気合いを入れ直して進みます

横尾は涸沢(正面)と槍沢&槍ヶ岳(右方面)と蝶ヶ岳(後方面)の分岐点
今回はこの橋を渡り涸沢を目指します
20140921_IMGP5352.jpg

これが有名な屏風岩、この日は取り付いている人は...いないようでした
20140921_IMGP5374.jpg
上からの眺めはこんな風に見えるようです(^^)

本谷橋をすぎると本格的な登山道になってきます
20140921_IMGP5386.jpg

15時20分、ここではかなり早く日が沈みます

ダイヤモンド奥穂高岳をパチリ
20140921_IMGP5437.jpg

そして、所要時間7時間46分で涸沢ヒュッテに到着
20140921_IMGP5502.jpg

1枚1日500円のコンパネを借りて
20140921_IMGP5511.jpg

奥穂高岳を見つめるように張る
20140921_IMGP5515.jpg

1日目終了、お疲れさまでした
20140921_IMGP5529.jpg

18時42分、雲多目です
20140921_IMGP5594_1504.jpg

19時10分、雲が切れてきました(^^)
20140921_IMGP5597_1504.jpg

19時18分、北穂高岳と北極星
20140921_IMGP5598_1504.jpg

ずっと撮っていたいけど、そうもいかないので寝る

2日目

4時35分、快晴の穂高に心踊りまくり
20140922_IMGP5630_1504.jpg

右から、奥穂高、吊尾根、前穂高岳
20140922_IMGP5634_1504.jpg
このくぼんだ部分の吊尾根は8月,9月だけで3人も亡くなっている難所です

右から、北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳
20140922_IMGP5640_1504_2.jpg
涸沢ヒュッテでお会いしたお兄さん曰く、ジャンダルムや大キレットの前に、
北穂高~涸沢岳間の最低コルを攻略しときなさいとのこと。
上の写真の一番低い稜線あたりがヤバイんですね。

朝日が射してきました
20140922_IMGP5719.jpg

ヘルメットヨシ!いざ出発
20140922_IMGP5744.jpg

20140922_IMGP5777.jpg

20140922_IMGP5786.jpg

雪渓を通過したら
20140922_IMGP5799.jpg

奥穂高岳の目玉の一つである「ザイテングラート」に取り付きます
20140922_IMGP5845g.jpg

20140922_IMGP5854.jpg

ひゃっほー
20140922_IMGP5857.jpg

高所恐怖症のはずなのに、超心躍ります(^^)
20140922_IMGP5863.jpg

クサリ有り
20140922_IMGP5876.jpg

ハシゴ有り
20140922_IMGP5880.jpg

そして、穂高山荘到着
20140922_IMGP5928.jpg
兵庫県からソロで来ていた山ガールさん
初めての奥穂高に1人で登りに来てしまうとは、尊敬しちゃいます
可愛い顔してますけど登ると凄いんです (^^)

交互通行で団体さんが下りるのを待って少し冷えましたが
20140922_IMGP5937.jpg

いざ!行きまっせ
20140922_IMGP5953_1504.jpg

落石させないように注意しながら進みます
20140922_IMGP5955.jpg

20140922_IMGP5975.jpg

見えて来たよ強敵ジャンダルム(^^)
というか、行ったことないからどのくらい強敵か解らないので憧れのジャンダルムですね
20140922_IMGP6000.jpg

日本屈指の難所、「西穂高~ジャンダルム~奥穂高」は、槍ヶ岳と劔岳のツートップを歩いてからかな?
20140922_IMGP5994.jpg

20140922_IMGP5982.jpg

山頂が見えて来ました
20140922_IMGP6005.jpg

奥穂高岳(3,190m) 登頂~ (^-^)
20140922_IMGP6040_1504s.jpg

右にジャンダルムと西穂高、正面に焼岳・乗鞍岳、下に上高地
20140922_IMGP6021.jpg

吊尾根、前穂高、富士山 方面
20140922_IMGP6024.jpg

槍ヶ岳方面
20140922_IMGP6047.jpg

いつものように感動で前が見えなくなってきてしまいますが、そんな状態でウロウロすると滑落しまっせ (^^;

この景色、ずっと見ていたいところですが、次の目標に向けて下山しましょう
20140922_IMGP6068.jpg

奥穂で一番ヤバイところを行くお兄さんを、シェーのポーズで見送るワタクシ
20140922_IMGP6074.jpg

最後のハシゴと岩場を慎重に下りて
20140922_IMGP6078.jpg

穂高山荘到着
20140922_IMGP6089.jpg

そして、ザイテングラートを下りる
20140922_IMGP6092.jpg

落石に注意しながら下りる
20140922_IMGP6104.jpg

滑落に注意しながらどんどん下りる
20140922_IMGP6126.jpg

二人組みの愉快なおばちゃん
20140922_IMGP6119.jpg
後ろを行く、年上のおばちゃんが超負けず嫌いらしく、二人のやりとりが面白かったね(^^)

涸沢ヒュッテに到着したら
売店に直行し...お疲れちゃんでございます
20140922_IMGP6182.jpg

3日目

穂高連峰が朝日に染まります
20140923_IMGP6191.jpg

さよならするのは辛いけど~

時間だよ

仕方がない

次の回まで ごきげんよう♪

ということで、iPhoneでパノラマして
IMG_3957s.jpg

テント撤収完了!
20140923_IMGP6222.jpg

コンパネを返却して
20140923_IMGP6238.jpg

三歩さん、またお邪魔しますm(__)m
20140923_IMGP6245.jpg

上高地へ向け、いざ出発~
20140923_IMGP6249G.jpg

20140923_IMGP6265.jpg

20140923_IMGP6276.jpg

20140923_IMGP6316.jpg

20140923_IMGP6280.jpg

河童橋からの眺め
20140923_IMGP6339.jpg

そして、上高地バス停到着
20140923_IMGP6344.jpg

AYDの皆さんお疲れ様でした~ m(__)m



◆日程
2014年9月21日(日)~23日(火)

◆天候
晴天

◆行程(休憩込み)
1日目
上高地 8:23
河童橋 8:30
明神 9:15 (CT 0:45 / 標準CT 1:00)
徳沢 10:23 (CT 1:08 / 標準CT 1:05)
横尾 11:31 (CT 1:08 / 標準CT 1:25)
本谷橋 13:11 (CT 1:40 / 標準CT 1:00)
涸沢ヒュッテ 16:09 (CT 2.58 / 標準CT 2:00)

2日目
涸沢ヒュッテ 6:16
ザイテングラート 7:39 (CT 1:23 / 標準CT 1:40)
穂高岳山荘 9:07 (CT 1:28 / 標準CT 1:20)
奥穂高岳 10:50 (CT 1:43 / 標準CT 0:50)
奥穂高岳 11:25
穂高岳山荘 12:18 (CT 0:53 / 標準CT 0:50)
ザイテングラート 14:16(CT 1:58 / 標準CT 1:20)
涸沢ヒュッテ 15:42 (CT 1:26 / 標準CT 1:40)

3日目
涸沢ヒュッテ 7:18
本谷橋 8:59 (CT 1:41 / 標準CT 1:20)
横尾 10:15 (CT 1:16 / 標準CT 1:00)
徳沢 12:02 (CT 1:47 / 標準CT 1:25)
明神 13:09 (CT 1:07 / 標準CT 1:05)
河童橋 14:28 (CT 1:19 / 標準CT 1:00)
上高地 14:46

YAMAPログ
20140921_001.jpg

20140921_002.jpg

◆今回の収穫

・涸沢から望む穂高連峰の眺め、そして、奥穂高岳から360度パノラマは超感動。
 また、テン泊装備に延べ40kmのルートは歩き応えありまくりですが、達成感はハンパないね。
 また次の目標が見えてきちゃいましたよ (^^)

・ザイテングラートを登っている時、北岳でお会いしたあのお婆ちゃんと感動の再会 (ToT)/
 奥穂高岳に登ってきたんですって~ (ToT)/
 それと「北岳の後に、北岳,間ノ岳,農鳥岳を歩いてきたよ」ですって ヽ(^o^)丿
 山登りで同じ人に二度会うだけでも凄いことなのに、あのお婆ちゃんに会えるとはビックリです。
 もの凄く強力なパワーを頂いちゃいました。

・「鳥を撮る人に悪い人はいないというのはウソ」という言葉があるように、
 「山が好きな人に悪い人はいないというのはウソ」という言葉もあります。
 何をもって良いとするか悪いとするかは人それぞれですが、
 私は思いますよ、悪い人なんていないと (^^)

・安全第一な山登り同好会「AYD」は当然のように全員ヘルメットを装着して挑みましたが、
 今年から山小屋でも貸し出ししているからか、ヘルメット装着率は8割以上だったと思います。
 ノーヘルなベテランより、ボロボロのヘルメットをぶら下げたベテランに憧れます。
 貸しヘルは、涸沢ヒュッテがモンベル アルパインヘルメット、涸沢小屋がマムート スカイウォーカー2ですかね。
 私のスカイウォーカー2は涸沢小屋泊まりの方々とお揃いのため、団体さんに溶け込みやすかったね (^^;
 あまり溶け込みたくない方は、他のヘルメットを選択すると良いと思われます (^^)

・穂高岳山荘から奥穂高岳は、最初のハシゴ×2とクサリの場所が高度感があって要注意。
 また、ここは登りと下りが交互通行のため、団体さんがいると吹き曝しで
 長い時間待たされることになるので十分な防寒装備が必需です。

100名山記録が6座になりました (^^)

以上、奥穂高岳でした。

PENTAX K-3
PENTAX-DA 12-24mm F4ED
画像クリックで拡大表示

関連記事
スポンサーサイト

2014/09/22   登山     235Trackback 0   235Comment 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://mouton1.blog.fc2.com/tb.php/235-8e373df9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。