あぁ、これも運命。 Part2

Entry 250   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

石鎚山

四国の百名山めぐり2日目は、愛媛県の石鎚山。

20141222_IMGP1261.jpg

ロープウェイ乗り場から車で10分程度の広場でテン泊して、8時40分の始発に乗るべく出発しましたが、
やはり準備に手間取り9時20分のロープウェイでスタート(^^ゞ

前日に降ったばかりのパウダースノーが気持ち良くて序盤は良いペースでしたが、
前社森辺りから雪の下の氷が硬くなってきたのでアイゼン装着、
夜明峠を越えると雪が深くなり、膝時々腿のラッセルとなり徐々に体力を奪われ...(>_<)

ロープウェイが17時に最終なので、余裕をみて13時半に撤退すると決めて
行ける所まで進みましたが、残念ながら有名な鎖場まで辿り着けませんでした。
一ノ鎖,二ノ鎖,三ノ鎖は、クライミング道具も一式準備して楽しみにしていたんですけどね...
辿り着けなければ意味無~いじゃ~ん (^^ゞ

石鎚山、かなり気に入ってしまいましたので、絶対にまたお邪魔したいと思います。

◆日程
2014年12月22日(月)

◆天候
曇り時々雪、時々晴れ

◆YAMAPログ
IMG_4933.png

20141222_002.jpg


「More ? 」をクリックで続きます。


駐車場に車を停めてロープウェイ乗り場へ
20141222_IMGP1137.jpg
テント装備は無いものの、冬山装備とクライミング装備でそれなりの重量になりますね
じっきーも90リットルザックがかなり膨らんでいます

さすが信仰のお山です、スタートする前から厳かな雰囲気が漂っています
20141222_IMGP1139.jpg


石鎚山ロープウェイ
乗り場、大人往復1,950円
20141222_IMGP1145.jpg

石鎚山とその他の百名山、地元ならではの良いポスターですね (^^)
20141222_IMGP1148.jpg

約8分かけて標高455mから1,300mまで一気に上げてもらいます
20141222_IMGP1152.jpg

サラッサラなパウダースノーを蹴り上げながら、9時41分いざスタート!
20141222_IMGP1155.jpg

余裕のポーズ
20141222_IMGP1166.jpg

この辺りから本格的な登山道、フラットフッティングで新雪を進みます
20141222_IMGP1171.jpg

10時6分、石鎚神社通過
20141222_IMGP1178.jpg

顔はボカシて見えませんが、まだまだ余裕の表情
20141222_IMGP1181.jpg

サクサク行きます
20141222_IMGP1183.jpg

まだまだ新雪が心地よい (^^)
20141222_IMGP1191.jpg

時折り意味不明なポージングを決めつつ
20141222_IMGP1192.jpg

どんどん行きます
20141222_IMGP1199.jpg

雪山満喫中
20141222_IMGP1207.jpg

12時ちょうど、試しの鎖を巻いた後の休憩所に到着
20141222_IMGP1217.jpg
前社ヶ森(1592m)の岩峰に掛かるもっとも急だと言われる74mの試しの鎖は、平らな雪の壁になっていて鎖もまったく見えず (^^;
今回は当然のように巻き道でスルーさせて頂きました (^^;

前社ヶ森の休憩所でアイゼンを装着し進みます
20141222_IMGP1227.jpg

木が少なくなると、猛烈な突風が襲ってきます
20141222_IMGP1229.jpg

ゴーグルを装着し、時折り防風体勢で突風をやり過ごしつつ進みます
20141222_IMGP1237.jpg

この辺りから更に雪が深くなってきました、ラッセルを交代しつつ進みます
20141222_IMGP1249.jpg

振り返る
20141222_IMGP1251.jpg

靴とアイゼンで片足1.5kgの重りを付けた状態で、雪がまとわりつく足を膝上まで上げなければならず、
ペースダウンを余儀なくされますが
20141222_IMGP1257.jpg

頑張ります
20141222_IMGP1269_2.jpg

20141222_IMGP1273_2.jpg

20141222_IMGP1275_2.jpg

うお~~!!!
20141222_IMGP1277.jpg

ラッセルが腰まで達して、さらにペースダウンし...
20141222_IMGP1283.jpg

鎖場手前の看板付近で13時30分、今回は残念ながらここでタイムアウト
20141222_IMGP1299.jpg

楽しく下りましょう
20141222_IMGP1308_2.jpg

さっき歩いてきたばかりなのに、風で埋められすっかりトレースが消えています
20141222_IMGP1314_2.jpg

帰りもラッセルゴ~ゴ~ (^^;
20141222_IMGP1323.jpg

前社ヶ森の休憩所に戻ってきて、ここで少々栄養補給
20141222_IMGP1326.jpg

前社ヶ森を裏側から見ると、かなり急なミックスルート
20141222_IMGP1329.jpg
行ってみたいけど、スキルと時間が足りません (^^;

しっぽを巻いて帰ります
20141222_IMGP1337.jpg

15時36分、石鎚神社通過
20141222_IMGP1344.jpg

帰り道が長い...1kmがとても長く感じます
20141222_IMGP1348.jpg

16時ちょうど、1時間余らせてロープウェイ乗り場に到着
20141222_IMGP1353_2.jpg

錦織選手の言葉を借りると、「脚が残ってません」という感じでした
20141222_IMGP1370.jpg

◆今回の収穫
・石鎚山いいね
 山岳信仰(修験道)の山ということで、登山道入口から厳かな雰囲気を醸す石鎚山。
 今回は雪が深くてこの山の目玉である鎖場を味わうことができなかったので、
 次回は厳冬期を避けて天狗岳を目指したい。
 二人の姪の結婚式が待ち遠しいね (^^)

・長距離ラッセル初体験
 深夜に降った新雪で初の長時間ラッセル。
 アイゼン歩行にもそれなりに慣れてきていたつもりでしたが、ラッセルはまさに体力勝負で、
 雪の抵抗で重くなった足を膝まで持ち上げて長時間歩くにはまだまだ修行が足りませんでした。
 パワーアンクルを付けた生活を検討しましょう。

・ハイドレーションはやはり凍結
 行動時間3時間の剣山では問題無かった、じっきーのハイドレーションも後半には凍結して飲めなくなっていました。
 凍結防止チューブ付きでも飲んだ後に吹き返してチューブに残さないなどのコツが必要なようです。
 あとは重くなるけどやっぱりサーモスですね。

・冬山ウェア再確認
 時折り防風体勢をとらないと倒されそうな強風が吹いても、
 サレワのソフトシェルが防風してくれたおかげで行動中は寒さ知らず。
 ラッセルで運動量が増えても蒸れ知らずだし、やはりソフトシェルは凄い。

・手足も再確認
 PAINE ウールパイルソックス ICI-5 1枚に、3シーズン靴なザンバラン ジョラスGTで行動中は問題無し。
 ただ、停滞すると足先が一気に冷えて、動き出すと元に戻るを繰り返した感じだったので、
 長時間停滞する状況になったらヤバイです。当たり前ですが、そんなバクチ的な使い方はダメですね。
 冬山はしっかり保温材が入った冬靴で歩きましょう。

・百名山記録は10座目、こちらも登頂出来なかったのでカッコ付きでカウントさせてもらいます。


以上、石鎚山でした。


関連記事
スポンサーサイト

2014/12/22   登山     250Trackback 0   250Comment 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://mouton1.blog.fc2.com/tb.php/250-86be06aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。