あぁ、これも運命。 Part2

Entry 253   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

丹沢山

元旦早々お山方面に降雪あり。

休みに入り体も鈍っていることですし、行くしかないでしょう (^^)

2015年の初登山は丹沢山へゴー!

20150102_IMGP1573_3.jpg

本日のルートは、作治小屋からスタートし大倉尾根の途中まで天神尾根で一気に上がる歩荷おじさん御用達の登山道。
天神尾根が急登で少々きついのですが、大倉バス停スタートに比べ往復2時間も時間短縮できるのがグッドです。

時間短縮できて余裕があったので鍋割山も経由してきましたが、財布を忘れてしまいまして...
丹沢・大山やまなみスタンプラリーの台紙を買えず... (ToT)

一気に3か所のスタンプをゲットできたんですけどねぇ...(@_@;)

年始早々、サザエさんかっ! という感じですが、2日でコンプリートできる事が解ったので良しとしましょう (^^)

◆日程
2015年1月2日(金)

◆天候
晴れ

◆行程(休憩込み)
作治小屋 07:33
大倉尾根合流 08:34 (CT 01:01 / 標準CT 01:15)
金冷し分岐 09:17 (CT 00:43 / 標準CT 00:55)
塔ノ岳 9:32 (CT 00:15 / 標準CT 00:30)
丹沢山 10:42 (CT 01:10 / 標準CT 01:20)
塔ノ岳 12:33 (CT 01:51 / 標準CT 01:10)
金冷し分岐 12:55 (CT 00:22 / 標準CT 00:20)
鍋割山 13:33 (CT 00:38 / 標準CT 01:00)
金冷し分岐 14:39 (CT 01:06 / 標準CT 01:00)
大倉尾根合流 15:20 (CT 00:41 / 標準CT 00:40)
作治小屋 16:06 (CT 00:46 / 標準CT 00:50)

YAMAPログ
20150102_IMG_5053.jpg

20150102_IMG_5077.jpg


「More ? 」をクリックで続きます。


作治小屋までの山道はわだちも無くスタッドレスタイヤなら問題なし
剣山のアプローチでわだち地獄を体験してきてプリウスの底力が解ったので、この程度なら安心です (^^)
20150102_S__1392643.jpg

7時33分、天神尾根入口からYAMAPスタート!
20150102_IMGP1401.jpg

天神尾根の登山道、今日は通常のジグザクルートではなく、歩荷おじさんのルートを行きます。
20150102_IMGP1403.jpg
歩荷おじさんのイボイボ長靴なトレースはとても解り易くて助かります。
おじさんのトレースをたどると、これぞ直登という感じで、木の根っこが張りだしていようとも、
大きな段差があろうとも本当に最短コースを真っ直ぐ登っています (゜o゜)
あの強力な大腿四頭筋のなせる業ですね。
時々トラバースさせてもらいながら、出来るだけ真似して歩くと、凍結急登での足の送り方など大変勉強になりました。

1時間で大倉尾根に合流
直登なので距離が短く時間短縮できたはずですが、なぜか通常ルートと時間が一緒(^^ゞ
いや、歩荷おじさんの直登ルートは本当にしんどいんだって(@_@;)
20150102_IMGP1411.jpg

白いバカ尾根を行く
20150102_IMGP1414.jpg

左には富士山
20150102_IMGP1417.jpg
今年の元旦の御来光登山は80人ほど登られたようですね。
いつか私も厳冬期の富士山にチャレンジできる日が来るのか、
まだまだ想像すらできませんが、その日に向けて修行を重ねましょう。

花立山荘通過
20150102_IMGP1429.jpg

小田原、箱根、伊豆、西湘方面
20150102_IMGP1459.jpg

大山、江ノ島、三浦半島、湘南方面
20150102_IMGP1460.jpg
白い神奈川県を上から見るのは初めてです(^^)

金冷し通過
20150102_IMGP1465.jpg
結構冷えますよ~

そして、塔ノ岳
20150102_IMGP1468_2.jpg

天神尾根から登ると塔ノ岳が超近い、大山頂上より近くなるね (^^)
20150102_IMGP1486_2.jpg

気温は-6℃程度ですが、風が無いのであまり寒くありません
20150102_IMGP1478.jpg

富士山ど~ん
20150102_IMGP1473.jpg

登りはアイゼン着けてないので滑落しないよう注意して先を急ぎます
20150102_IMGP1489.jpg

サラッサラのパウダースノーが気持ち良い
20150102_IMGP1490.jpg

ユーシンと富士山
20150102_IMGP1506.jpg

蛭ヶ岳(一番右)と富士山
20150102_IMGP1517.jpg

そして、丹沢山に到着
20150102_IMGP1538_m.jpg
天神尾根は丹沢山への最短ルートかな? 雪上歩行なのに本当に近く感じます (^^)

昼食方面
20150102_IMGP1543.jpg

本日は4本爪な軽アイゼンを着けて下ります
20150102_IMGP1546.jpg

雪上での軽アイゼンは着けていることを忘れてしまうくらい普通に歩けちゃうのに、
しっかりグリップしてくれて、急斜面でなければ12本爪より断然ハイペースで歩けてグッドです
20150102_IMGP1552.jpg

20150102_IMGP1561.jpg

スタンプ押せないし、このまま下山しようかとも思いましたが、
勢い余って金冷しを真っ直ぐ進んで、鍋割山方面へ
20150102_IMGP1579.jpg

丹沢山から蛭ヶ岳へのルートを南側からパチリ
20150102_IMGP1585.jpg
片道2時間の登り下りがしんどかったけど、今年は少し楽に歩けるようになってるかな?

サクッと鍋割山到着
20150102_IMGP1588.jpg

有名な鍋割山の鍋焼きうどんをまだ食べてません...いつか食べてみたいね
20150102_IMGP1590.jpg
暗くなる前に帰りましょう

金冷し通過
20150102_IMGP1597.jpg

天神尾根、下りも歩荷おじさんルートで行きます
20150102_IMGP1603.jpg
下りは更に急斜面に感じます(@_@;)
転ばないように注意しつつ真っ直ぐ下りると、膝上の大腿四頭筋が頑張ってるのがよく解ります
ここを毎日3~4回歩かれてるんですから、あの強靭な脚が出来上がる訳ですね

膝がクスクスと微笑し始めましたが、なんとか転がらずに下山できました (^^)
20150102_IMGP1606.jpg

◆今回の収穫
・軽アイゼン良いね
 4本爪の簡易的な軽アイゼンですが、ジョラスGTとの相性抜群。
 ソールが硬いので着けていることを忘れるくらい足裏への負担が少ないのにすべら~ず。
 何よりも、氷&雪上を小走りしたくなってしまう軽さが魅力です。

・デナリタイツ+ゴアパンツはオーバースペック
 今回、四国遠征時のデナリタイツ+ゴアアルパインパンツで歩いたら下半身が汗だくに (^^ゞ
 デナリタイツのポーラテックパワーストレッチは汗冷えしにくく速乾性も良いので、
 ゴアパンツのサイドファスナーを全開にして歩いているうちに乾いてくれましたが、
 丹沢の-6℃程度の気温では完全にオーバースペックでした。
 パンツも防風性&透湿性の良いソフトシェルが欲しいね。

・歩荷おじさん凄いね
 天神尾根で歩荷おじさんのトレースを登り下り歩いてみて、あのおじさんの凄さを再認識。
 自分の荷物を担いでるだけでもペースを上げられない急登を、
 プロパンガスとかビール数ケースとかを担いでスイスイ行ってしまうんですからねぇ~
 尊敬します。そして、鍛えれば何でも出来るようになるんだと勇気付けられますね (^^)

・丹沢山近いね
 丹沢山は今回で3回目。
 天神尾根のおかげなんですが、行くたびに近くなってくるような気がします。
 距離と高度がちょうど良くて展望も良いので、ホームグランドにさせてもらいましょう (^^)


以上、丹沢山でした。


関連記事
スポンサーサイト

2015/01/02   登山     253Trackback 0   253Comment 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://mouton1.blog.fc2.com/tb.php/253-1463277d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。