あぁ、これも運命。 Part2

Entry 258   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

毛無山

山梨県南巨摩郡身延町と静岡県富士宮市の県境にある毛無山(標高1,964m)へ。

20150202_IMGP3608_1504g2.jpg

活動距離は5.3kmと短いものの、2kmちょいを1,000mガツーンと登る急登の連続で予想以上にハードでしたが、
晴天に恵まれ、富士山,南アルプス,駿河湾の素晴らしい景色にパワーをもらい、元気に下山できました。

◆日程
2015年2月2日(月)

◆天候
晴天

◆行程(休憩含み)
麓登山口(有料駐車場) 09:07
不動の滝見晴台 09:39 (CT 00:32 / 標準CT 00:35)
富士見展望台 11:36 (CT 01:57 / 標準CT 01:40)
毛無山山頂 12:05 (CT 00:29 / 標準CT 00:25)
毛無山山頂 12:55
麓登山口(有料駐車場) 14:36 (CT 01:41 / 標準CT 2:10)

YAMAPログ
IMG_5864.jpg

20150202_002.jpg


「More ? 」をクリックで続きます。


富士宮市側から見た毛無山(真ん中の一番高い山です)
20150202_IMGP3722_1504.jpg

有料駐車場(500円)に車を停めてスタート
20150202_IMGP3409_1504.jpg

今回は右側の毛無山ルートをピストンします
20150202_IMGP3415_1504.jpg

一合目通過
20150202_IMGP3424_1504.jpg

噂のはさみ石が登場、スタート早々岩場を楽しめます
20150202_IMGP3426_1504.jpg

雪もちらほらと出てきました
20150202_IMGP3429_1504.jpg

二合目通過
20150202_IMGP3436_1504.jpg

右下には不動の滝
20150202_IMGP3439_1504.jpg

不動の滝見晴し台通過
20150202_IMGP3442_1504.jpg

岩と木の根の急登、こういうルートが好きな人はそれなりに楽しめます
20150202_IMGP3445_1504.jpg
ちなみに私は結構好き、テンションが上がります(^^)

三合目通過
20150202_IMGP3451_1504.jpg

ロープに頼らずプチクライミング
20150202_IMGP3454_1504.jpg

四合目通過、雪が多くなってきました
20150202_IMGP3464_1504.jpg

五合目通過、どんどん行きます
20150202_IMGP3468_1504.jpg

六合目通過
20150202_IMGP3474_1504.jpg

七合目通過
20150202_IMGP3485_1504.jpg

岩と雪のプチミックス
20150202_IMGP3497_1504.jpg

この辺りから結構な雪の急登が続きますが、
冬靴での雪上歩行練習のためノーアイゼンなキックステップで進みます
20150202_IMGP3500_1504.jpg

八合目通過
20150202_IMGP3501_1504.jpg

富士見展望台の先端で小休止、ついでにここで4本爪の滑り止めを装着
20150202_IMGP3532_1504.jpg

九合目通過、急登はここまで
20150202_IMGP3536_1504.jpg

山頂標が見えてきました
20150202_IMGP3548_1504.jpg

毛無山(標高1,964m) 登頂
20150202_IMGP3549_1504.jpg

富士山,駿河湾方面
20150202_IMGP3672_1504.jpg

南アルプス方面
20150202_IMGP3690_1504.jpg

山頂でお会いした、山梨百名山を攻めてるお兄さんに入ってもらい、富士見展望台にてパチリ
20150202_IMGP3699_1504.jpg

下りはアイゼン外す以外ほぼノンストップ、神社に一礼して下山完了。ありがとうございました m(_ _)m
20150202_IMGP3719_1504.jpg

◆今回の収穫

・毛無山いい!
 富士山と同じように"○合目"という表記があり、地図を見なくても進み具合が分かります。
 富士山のように元祖七合目とか本八合目とか、いくつも同じ"○合目"が出てこないので心が折れることもありません (^^)
 富士山周辺の山の中では比較的標高が高く、富士山と駿河湾を一望できる景色がとても気に入りました。

・毛無山結構きつい!
 富士山は富士宮口登山道で約4kmで1,400mm登るので平均勾配35%に対し、
 毛無山は約2kmで1,000mmなので平均勾配50%
 じっきーがトレーニングにちょどいいと言っていたので少々甘くみていました (^^ゞ
 ここを1日で楽々2往復できれば、(高山病に気をつければ)日帰り富士山も楽にこなせそうです。

・パイネプラスGTいいね
 私の人生において最もタフで高価な靴なので、良くないと困るのですが、
 3シーズン靴なジョラスGTに比べソールの溝が深く、ノーアイゼンでの雪上グリップがとても良くて思わずニンマリ。
 キックステップやフラットフッティングで雪の急斜面を歩き、暖かさだけでなく冬靴のありがたみを痛感しました。
 乾いた岩場でも前コバが邪魔になることもなく、トラクションも良く掛かり、歩き難いことはありませんでした。
 高山なら夏以外の3シーズンで使えそうな気もしますが、出来るだけソールを減らしたくないので、
 雪の無い所では使いたくないかな...セコイこと言うな (^^ゞ

・山での出会い
 この日は山梨百名山踏破を狙うお兄さんと山頂でお会いし、色々話をさせて頂きました。
 この毛無山が30座目とのこと。
 目標は人それぞれですが、山好き(山バカ)との情報交換は楽しいだけじゃなく、とても勉強になります。


以上、毛無山でした。
(次回は地蔵峠経由で歩こう)


関連記事
スポンサーサイト

2015/02/02   登山     258Trackback 0   258Comment 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://mouton1.blog.fc2.com/tb.php/258-d99c0744

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。