あぁ、これも運命。 Part2

Entry 259   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

瑞牆山

山梨県北杜市にある日本百名山の瑞牆山へ。
20150208_IMGP3876_1504g.jpg

朝は晴れ間が見えていたので、予報が外れて晴天になることを期待しましたが、
山頂が近くなったころから雪が降り始め、やはり天気予報が大当たり。
生憎の雪の山行となりました。

◆日程
2015年2月8日(日)

◆天候
晴のち雪

◆行程(休憩含む)
瑞牆山荘 07:31
富士見平小屋 08:11 (CT 00:40 / 標準CT 00:50)
瑞牆山 10:25 (CT 02:14 / 標準CT 02:05)
富士見平小屋 12:05 (CT 01:40 / 標準CT 01:35)
瑞牆山荘 12:45 (CT 00:40 / 標準CT 00:50)

YAMAPログ
20150208_001.jpg

20150208_002.jpg

「More ? 」をクリックで続きます。


5時に寮を出発して現地に7時到着し、7時20分には準備完了。
20150208_IMGP3725_1504.jpg
雪山装備でも素早く準備できるようになってきたね(^^)

YAMAPを起動し、いざスタート!
20150208_IMGP3730_2.jpg

ここだけなぜか雪が無い
20150208_IMGP3742_1504.jpg

いきなり急登、キックステップでサクサク進みます
20150208_IMGP3745_1504.jpg

瑞牆山が見えてきました
20150208_IMGP3753_1504.jpg

富士見平小屋を通過
20150208_IMGP3766_1504_2.jpg

せっかく登りましたが一旦下り
20150208_IMGP3776_1504g.jpg

桃太郎岩が登場
20150208_IMGP3780_1504.jpg

桃太郎岩。 下にたくさんあるつっかえ棒を外すと、岩が倒れてしまうようです(そんな訳ないね)
20150208_IMGP3782_1504.jpg

木の根が出ていてちょっとしたアスレチック
20150208_IMGP3790_1504.jpg

アイゼン着けずに結構登ってきましたが
20150208_IMGP3796_1504.jpg

観念して装着
20150208_IMGP3802_1504.jpg

急登をアイゼン効かせどんどん行く
20150208_IMGP3805_1504_2.jpg

20150208_IMGP3806_2g.jpg

岩の山の感じが出てきました
20150208_IMGP3811_1504g.jpg

シンボルの岩が登場
20150208_IMGP3820_1504.jpg

急登
20150208_IMGP3826_1504_2g.jpg

倒木
20150208_IMGP3836_1504_2.jpg

急登
20150208_IMGP3842_1504_2.jpg

鎖場
20150208_IMGP3853_1504_2g.jpg

そして、瑞牆山(標高2,230m) 登頂!
20150208_IMGP3894_1504_2.jpg

雪が結構降ってきたので
20150208_IMGP3888_1504.jpg

少し下ったところで腹を満たしたら一気に下山
20150208_IMG_6109_1504.jpg

瑞牆山荘の無料駐車場に到着
20150208_IMGP3904_1504.jpg

お疲れ様でした。

◆今回の収穫

・瑞牆山素敵だね
 奇妙な形の岩がニョキニョキ生えていて、遠目から見ると登山道を想像できずどうやって登るのか不安になりましたが、
 氷と雪のお陰で岩場も特に難しくなく、思っていたより普通に登ることができました。
 楽しみにしていた山頂からの絶景は拝めませんでしたが、厳冬期の瑞牆山を楽しめたのでとりあえず満足。
 次回は快晴を狙って、またお邪魔したいと思います。

・百名山の山行記録が12座(途中敗退2座含む)になりました。

以上、瑞牆山でした。


関連記事
スポンサーサイト

2015/02/08   登山     259Trackback 0   259Comment 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://mouton1.blog.fc2.com/tb.php/259-bf9399dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。