あぁ、これも運命。 Part2

Entry 48   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

アストロトレーサーでオリオン大星雲

国際宇宙ステーションを撮影した後に、O-GPS1のアストロトレーサー機能を使ってオリオン大星雲を撮ってあったので現像してみました。

201304_IMGP7971_1024_3.jpg
(BORG77EDII + Kenko Close-up No.3、ISO6400,SS10秒×4枚コンポジット、ピント適当、フィルタ無し、風有り)

さすがにISO6400の4枚ではザラザラですが、300mm超えでも20~30秒くらいは追尾してくれそうなので、
もうちょっと良い条件できちんと撮れば、もっと観られる画になるでしょうね (^^)

なんてったって、レンズを固定したままセンサーだけを動かすので、システムの質量を気にせず追尾撮影できるのも良いです。
これを使うためだけにPENTAX機を買った人がいるというのも頷けますね。

75mm(換算112mm)で1分露光するとこんな具合に星が流れますが、
201304_IMGP9579_1024.jpg

アストロトレーサーをONすると、ピタッと点像になってくれます。
201304_IMGP9577_1024.jpg


16mmの広角でも1分も露光すれば星の流れが目立ってしまいますが、
201304_IMGP9585_1024.jpg

アストロトレーサーで解決、でもその代わり今度は建物が流れていますね。
201304_IMGP9583_1024o.jpg

そんなときゃ、そうさ、コンポジットさ♪
201304_IMGP9583_1024.jpg

この写真の場合、アストロトレーサーによってセンサーが中央の位置から一旦左上に移動して
撮影が始まり右下へ移動移動していきますので、風景静止用の画像を構図微調整機能(上下左右±1.5mm)で
左上にずらしておけばコンポジットしやすくて良い感じです。

星も風景もビシッと止まってる長時間露光な星景写真、ちょっとハマりそうな予感 (^^)

というか、赤道儀の入院長くない? シュミットさんお願いしますよぉ~ (ToT)

PENTAX K-5IIs
BORG77EDII + Kenko AC Close-up No.3
TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di (A09)
PENTAX-DA 12-24mm F4ED
画像クリックで拡大表示
ラージサイズはフォト蔵へ

ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

2013/04/15   天体     48Trackback 0   48Comment 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://mouton1.blog.fc2.com/tb.php/48-e58ecf71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。