あぁ、これも運命。 Part2

Entry 88   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

御嶽山の雷鳥(母子)

週末は日本では富士山に次いで2番目に標高が高い火山である、長野県木曽郡の御嶽山へGO!

ターゲットはもちろん、大自然の風景と、神奈川県では見られない美しい星空と、雷鳥!

富士山には4年連続で登っていたりしますが、まだまだ登山初心者なワタクシ、
今回も登山のベテランな方々に先導して頂きながらレッツゴーでございます。

201307_IMG_1260_1024.jpg

今回は、御岳ロープウェイの山頂駅(飯森高原駅)(標高2,150m)から、七合目行場山荘(標高2,180m)、八合目女人堂(標高2,480m)、石室山荘(標高2,800mm)、覚明堂(標高2,890m)、剣ヶ峰(標高3,067m)と続く「黒沢口登山ルート」で、雷鳥との出会いを求めて登ります。

201307_IMG_1262_1024.jpg

八合目くらいまでの間、チップが敷き詰められた登山道ではミソサザイの囀りが響き
201307_IMGP0769_1024.jpg

201307_IMG_1264_1024.jpg

201307_IMG_1266_1024.jpg

森林限界で展望が開けるハイマツ帯辺りではホシガラスが飛び交います。初見に感動しつつ超証拠写真 (^^ゞ
201307_IMGP0896_720.jpg

徐々に険しさを増して行く登山道を進むと...
201307_IMG_1268_1024.jpg

なんと、登山道に雷鳥がご来鳥~!ヽ(^o^)丿
201307_IMGP1013_1600.jpg

ロープをくぐってこちらに側に来てくれちゃいます
201307_IMGP1074_1400.jpg

すると、ヨチヨチ歩きの雛達もご登場 (^^)
うひゃ~~ めっちゃカワイイよ~~
201307_IMGP1083_1600.jpg

母親は必死に砂浴びのような行動を繰り返していましたが、
これって、雛から敵を引き離そうとする偽傷行動でしょうか。
201307_IMGP1096_1400.jpg

何度か砂浴びをすると雛がたちがいる岩の向こうへ移動し、
201307_IMGP1098_1600.jpg

201307_IMGP1099_1600.jpg

カメラ目線で瞬膜をパチリ
201307_IMGP1123_1600.jpg

その瞬膜は、私の気持ちを察してくれたんでしょうか (^^)
んな訳ないね、もしかして怒ってる?(^^;
201307_IMGP1126_1600.jpg

運命の出会いを期待はしていましたが、親子で登場してくれるとは思っていなかったので感動しまくり。
ビックリさせてごめんね。というか、こっちもビックリしましたよ (^^)
201307_IMGP1210_1400.jpg

この日ぶら下げていた三本目の足は、玉抜き手術を施したシグマの70-300mmズームレンズ+ミニボーグ45EDII。
ズーム機構で延長筒一個分伸縮できて、ちょいと軽量だし短くして運べるので登山にGOODな組合せでした(^^)
201307_IMG_1270_1024.jpg

その他の風景などは、またのちほど現像してみます。


iPhone 5
PENTAX K-5IIs
PENTAX DA 21mmF3.2AL Limited
ミニボーグ45EDII(シグマズームレンズ鏡筒)
画像クリックで拡大表示
ラージサイズはフォト蔵

関連記事
スポンサーサイト

2013/07/31   野鳥     88Trackback 0   88Comment 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://mouton1.blog.fc2.com/tb.php/88-db01ab52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。