あぁ、これも運命。 Part2

Entry 89   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

sachtler FSB 6

鳥撮りを始めてすぐの頃、野鳥同好会のN島名誉会長から
「sachtlerの雲台を買われるかもしれないので、ザハトラー・ジャパンのURLを記載しておきます。」
というメールを頂き、その存在を知るも、私には一生縁の無い物だと思っていました。

あれから5年数ヶ月が経過し、我が家に「sachtler FSB 6」がやってきました。

私の鳥撮り用雲台は今回で3台目になります。
BORG77EDIIにはManfrotto 701HDVを使っていて軽量コンパクトながらしっかりした造りで気に入っていましたが、
BORG125ED & BORG125SDを載せられる訳も無く、急遽BENRO GH-2を購入し3年半愛用してきました。

鳥撮りな方は、ビデオ雲台派とジンバル雲台派とそれぞれ持論があって、
「ビデオ雲台の方がブレにくい」、「ジンバル雲台は飛び物には向いてるけどブレ易い」という言葉を良く聞きますが、
私としては、一般的な(?)ビデオ雲台にはどうしても手を離すとカックンとお辞儀してしまうイメージがあり、
シンプルな構造な割に完璧な重心バランスを得られ、撮影シーンに合わせてわざと重心をずらすことも簡単にできるジンバル雲台で腕を磨こうと決めていました。

じゃあなんでザハトラーなのよ、ということですが、
 ・私のBENRO GH-2はパン方向の固定ネジでトルクの微調整ができずフリー状態のパン操作が軽すぎる
 ・雲台の傾きをさっと調整できる機構(GITZO GS3121LVLとか)が欲しくなってしまった

という状況を改善するために、今年に入ってザハ貯金が加速して行きました。

途中、アカショウビン遠征を枕を濡らして我慢したり、コ・ボーグ36EDの誘惑も乗り越え、ポチッっとね。

あぁ、これも運命です。


ジンバル君からザハトラ君への交代シーンのボケブレ撮影に成功したので残しておきます。

水平状態も
201307_IMG_1305_720.jpg

下向き状態も
201307_IMG_1302_720.jpg

上向き状態も
201307_IMG_1304_720.jpg

どこでもスッと止まり、完璧なバランスを誇るジンバル雲台のGH-2君。
3年半どこへ行くにも一緒でしたね、ありがとうございました m(__)m
201307_IMG_1307_720.jpg

トルクスレンチのT-25でトップフラットプレート固定ネジを緩めます。
201307_IMG_1308_720.jpg

取り外すと、フラットな面同士で把持されていたことに驚きます。
201307_IMG_1311_720.jpg

「GS3321V75 システマティックビデオアダプター3型75mm ハーフボールアダプター」を
201307_IMG_1313_720.jpg

挿入
201307_IMG_1315_720.jpg

球面状になっているアダプターにFSB6を載せ、
201307_IMG_1316_720.jpg

下からクランプノブを締めたらドッキング完了。
201307_IMG_1332_720.jpg

BORG125SDの鏡筒バンドにカメラプレートを装着し載せてみると、
ネジのノブがFSB6のトッププレートに干渉して装着できません...
201307_IMG_1318_720.jpg

ならば鏡筒バンドをひっくり返し装着。 結果として5mm程度低重心になりました(^^)
201307_IMG_1321_720.jpg

レンズの位置を微調整し、前後に傾けながらカウンターバランスのバネ力を調整します。
201307_IMG_1323_720.jpg

重力とネジのフリクションだけなジンバルに対し、FBS6はバランスをとって止めようとする力が働きます。
(しかし、もの凄いボケブレ写真...)
201307_IMG_1322_720.jpg

BORG125SD(500mm,F4) + PENTAX K-5IIsのセットを搭載して、ダイヤルのセッティングはこんな感じ。
ジンバルを使っていた私としては、チルトとパンは0でも良いですが、1だとちょっと重い感じ。
0~1の間に3段くらいあれば最高なんですけどね、慣れるかな?
201307_IMG_1325_720.jpg

付属のパンバーを取り付けるとこのようになります。
鳥撮りのザハトラーでこのパンバーを付けている人は見ないですね~
でも、せっかくなのでビデオ撮り用にちょっと短めのを自作したいと思っています。
201307_IMG_1327_720.jpg

最後に、BORG77EDIIを701HDV付属のプレートを使って載せるとこのように。
一見バランス良さそうですが、レンズ側が軽くリア側に傾いてしまうのでロングプレートが必要です。
201307_IMG_1328_720.jpg

とりあえず、今週末のシェイクダウンが楽しみっす (^^)










関連記事
スポンサーサイト

2013/08/01   撮影機材     89Trackback 0   89Comment 4  

Comment

 

だっく78     2013/08/02   [ Edit ]

おはようございます。
いよいよ今週末、ザハトラ始動ですね~。
FSB6は非常に良い雲台ですが、調整のしやすさという点からは、前モデルのDV6SBの方が上でした(しかし重たいっ!)。
でもすぐに慣れますよ、心配ありません。
PS 中がどういう構造になっているんだろう?なんて考えてパン部の六角ネジを緩めてみたりしてはいけません。ヘタすると二度と組戻せなくなっちゃいますからね(^^;)汗

ともべい79     2013/08/02   [ Edit ]

かっちょええな〜
今は買えないけど、6か8で迷ってました。カウンターバランスのグラフで見ると6でギリギリな感じ、8だと余裕・・・
6でも余裕あるんですかね?
もう一つ悩んでるのは、ボーグはインナーフォーカスでないので常に重心位置が変わるということ。(特に125SDはその中でも度合いが大きいですね)moutonさんのスペシャルAF仕様ならインナーフォーカスなんで良いですよね・・・(^O^)/

mouton80     2013/08/02   [ Edit ]

だっくさん、こんばんは。
分解整備の過去ログを拝見させて頂きました。
たぶん分解する勇気はありませんが、もしもの時は相談させて頂きます(^^)
また色々と教えてください m(__)m

mouton81     2013/08/02   [ Edit ]

ともべいさん、こんばんは。
本日カウンターバランスを5にしてトルクを0にしたら、ジンバルを上回る軽快な操作感になりました。
こりゃ良いです、ともべいさん用に動画もアップしておきます (^^)
重心位置が変わることへの心配に関しては、むしろ重心だけが頼りのジンバルよりもカウンターバランスが効くザハトラの方がBORG向きだと思いました。
カメラプレートが120mmもスライドしますので、どんなシーンでもまず困ることは無いと思います。
ということで、ともべいさんも迷わず行っちゃってくださいませ。


P.W.   Secret    

Trackback

http://mouton1.blog.fc2.com/tb.php/89-02c9ec28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。